スバル米国販売、13.4%増の58万台超え…7年連続の記録更新 2015年

自動車 ビジネス 海外マーケット

スバル インプレッサ(北米仕様)
  • スバル インプレッサ(北米仕様)
  • スバル フォレスター(米国仕様車)
  • スバル アウトバック(北米モデル)
  • スバルXVクロストレック(日本名:インプレッサXV)
  • スバル WRX 新型
  • スバル レガシィ 新型(北米モデル)
スバル(富士重工)の米国法人、スバルオブアメリカは1月5日、2015年の新車販売の結果を公表した。総販売台数は、過去最高の58万2675台。前年比は13.4%増と、7年連続で前年実績を上回った。

最量販車は、『フォレスター』。2015年実績は、これまでの販売記録を更新する17万5192台。前年比は9.5%増と、好調だった。

また、もうひとつの主力車種の『アウトバック』(日本名:『レガシィ アウトバック』)も人気。2015年は過去最高の15万2294台を販売。前年比は9.7%増と伸びた。『レガシィ』(日本名:『レガシィB4』)も、15.6%増の6万0447台と売れている。

2012年9月に発売された『XVクロストレック』(日本名:『インプレッサXV』)も好調。2015年は、新記録となる8万8927台を販売。前年比は25.3%増と伸びた。

さらに、『WRX』シリーズは、『WRX STI』を含めて、2015年は過去最高の3万3734台を販売。前年比は、32.3%増と大幅な増加。『インプレッサ』(「WRX」を除く)は2015年、6万6785台を販売。前年比は15.2%増と、プラスに転じた。

スバルオブアメリカのトーマスJ・ドール社長兼COOは、「販売店の努力に感謝したい。2016年も成功が続くだろう」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

    イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  2. 英自工会、EU離脱に声明…「政府は英自動車産業の利益保護を」

    英自工会、EU離脱に声明…「政府は英自動車産業の利益保護を」

  3. トヨタ、動向注視しながら影響を検証…イギリスEU離脱

    トヨタ、動向注視しながら影響を検証…イギリスEU離脱

  4. 【ものづくりワールド16】1周0.2秒差をつけるDLC技術…アイ・シイ・エス、F1マシン用ギアを展示

  5. 【土井正己のMove the World】英国がEU離脱なら日本メーカーは英国離脱

  6. 三菱自動車、燃費データ不正対象車両検索システムを運用開始…パジェロなど5車種

  7. 「英国はEU残留がベスト」英トヨタ、従業員に警告

  8. 日産 スカイライン のリコール、米国に拡大…次世代ステアリングに不具合

  9. 日産 ムラーノ 新型、ロシアで現地生産を開始

  10. 三菱自、ラインオフは5台程度...益子会長

アクセスランキングをもっと見る