人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

人・車・動物を識別して通知する屋外用防犯カメラ「Presence」

エンターテインメント 話題

「Presence」は深層学習アルゴリズムを活用した「Smart-Sight」機能により、監視エリア内に侵入した人や車、動物をリアルタイムで検知して、ユーザーのスマートフォンなどに通知することが可能な全天候対応の屋外用防犯カメラだ(画像はプレスリリースより)
  • 「Presence」は深層学習アルゴリズムを活用した「Smart-Sight」機能により、監視エリア内に侵入した人や車、動物をリアルタイムで検知して、ユーザーのスマートフォンなどに通知することが可能な全天候対応の屋外用防犯カメラだ(画像はプレスリリースより)
  • 世界最大級の国際家電見本市「CES」の「2016年CESイノベーションアワード」において、「スマートホーム」「デジタルイメージ」「より良い世界のためのテクノロジー」「埋め込み型技術」の4部門で受賞するなど高く評価されている(画像はCES公式Webサイトより)
 フランスのNetatmo(ネタトモ)社は5日、屋外用防犯カメラ「Presence(プレゼンス)」を発表した。人、車、動物を検知して通知するという特徴を持つ。

 ディープラーニング(深層学習)アルゴリズムを活用した「Smart-Sight」機能により、監視エリア内に侵入した人や車、動物をリアルタイムで検知。ユーザーのスマートフォンなどに「人が見えました」「車が見えました」といった形で通知することができる。

 赤外線暗視機能で夜間の監視・録画も可能。スマート投光照明を搭載し、夜間でもカラー動画を記録することができる。通知と録画機能はユーザーによるカスタム設定が可能。また「Smart-Zones」機能により、動体検知を行う監視エリアを任意で選択することもできる。

 記録した動画は内部のマイクロSDカードにローカル保存し、個人のFTPサーバーに自動送信できる。カメラからスマートフォンへのデータ送信はエンドツーエンドで暗号化され、承認されていない新規デバイスまたは新IPアドレスから「Presence」カメラにアクセスがあった場合、Netatmoのアカウント・セキュリティ・システムが警告を送信する。

 解像度はフルHD1080p、画角は広角100度。防塵・防水規格IP66適合で全天候に対応。検知距離は20mで、家庭用のインターネットWiFiで接続可能。発売予定は2016年第3四半期からとなっている。

人・車・動物を識別して通知する屋外用防犯カメラ「Presence」が登場

《防犯システム取材班/小菅篤@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品

エンターテインメント アクセスランキング

  1. VAIO大田社長「2014年度からのV字回復に成功した」

    VAIO大田社長「2014年度からのV字回復に成功した」

  2. VAIO大田社長「第3のコア事業を今年度中に立ち上げる」

    VAIO大田社長「第3のコア事業を今年度中に立ち上げる」

  3. 透明なのにカルピスの乳酸菌---アサヒ『おいしい水』シリーズに新製品

    透明なのにカルピスの乳酸菌---アサヒ『おいしい水』シリーズに新製品

  4. 9つのおねがい---「ポケモンGO」について政府が注意喚起

  5. 【事前防災・減災対策推進展16】緊急防災毛布「もうたんか」、そのまま担架に…帝人フロンティア

  6. 【GARMIN vivosmart HR J インプレ後編】常時心拍計測で始まる健康管理生活

  7. 【GARMIN vivofit3 インプレ中編】歩いたり走ったり、日常的なアクティビティに特化したライフログバンド

  8. 【インフラ検査・維持管理展16】三菱重工のパワーアシストスーツ、2020年までに製品化へ

  9. 【GARMIN Edge 520J インプレ前編】コンパクトさと多機能を両立した定番サイクリングコンピュータの進化系

  10. ジャッポーン! 鈴鹿サーキットのプールに新スライダー[フォトレポート]

アクセスランキングをもっと見る