アエロフロート・ロシア航空、SSJ-100型機2機を引き渡される

航空 企業動向

アエロフロート・ロシア航空のSSJ-100型機(RA-89057)
  • アエロフロート・ロシア航空のSSJ-100型機(RA-89057)
  • アエロフロート・ロシア航空のSSJ-100型機(RA-89058)
アエロフロート・ロシア航空は1月4日、ロシアのリース会社からSSJ-100型機2機を引き渡されたと発表した。

SSJ-100はロシアのスホーイが製造する次世代リージョナルジェット機。航続距離は2400km。座席数は2クラス87席。引き渡された2機の愛称はロシア人パイロット2人に敬意を表し、2人の名前が付けられた。登録記号はRA-89057とRA-89058。

昨年12月1日時点のアエロフロート・ロシア航空の保有機材は、エアバスA320が63機、A321が26機、A330が22機、SSJ-100が22機など。SSJ-100はモスクワ(シェレメーチエヴォ)=サラトフ線などで使用されている。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. 2020東京五輪に向け、3棟のホテル…羽田空港第2ゾーン開発[フォトレポート]

    2020東京五輪に向け、3棟のホテル…羽田空港第2ゾーン開発[フォトレポート]

  2. JAL、お盆期間中の輸送実績…国内線・国際線ともに利用率アップ

    JAL、お盆期間中の輸送実績…国内線・国際線ともに利用率アップ

  3. オーストリア航空、ウィーン=イスファハン線を開設へ…当初計画から5か月遅れで

    オーストリア航空、ウィーン=イスファハン線を開設へ…当初計画から5か月遅れで

  4. スカイマーク、お盆期間中の輸送実績…利用率3.6ポイントアップの92.6%に

  5. エミレーツ航空、ドバイ=ハルツーム線に777型機を投入へ…9月から

  6. ANA、お盆期間中の利用実績…国内線の利用率が81.2%に上昇

  7. ホンダ・エアクラフトの藤野社長、ケリー・ジョンソン賞を受賞…ホンダジェットの先進技術が評価

  8. JAL、イベリア航空との共同事業で独禁法適用除外認可を取得

  9. 米サウスウエスト航空、ロサンゼルス=メキシコ路線を開設 12月4日から

  10. スターアライアンスに中国の深セン航空が加盟

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら