ホンダ八郷社長、中国販売「初の100万台達成の2015年を上回りたい」

自動車 ビジネス 企業動向

ホンダ 八郷隆弘 社長
  • ホンダ 八郷隆弘 社長
  • ホンダ XR-V
  • ホンダ ヴェゼル中国仕様
ホンダの八郷隆弘社長は1月5日に都内で開かれた自動車工業団体賀詞交歓会で、報道陣の囲み取材に応じ、中国市場について「全体としては不透明なところもある」としながらも、初めて100万台の大台に乗せた2015年の販売台数を「上回っていきたい」と述べた。

八郷社長は「1.6リットル以下の税制が変わったことで、そこのところは期待できるが、(中国の)全体市場としては不透明なところもあるし、まだまだ厳しい状況が続くのではないかと思っている」との見通しを示した。

自社の販売に関しては「我々は『ヴェゼル』と『XR-V』という兄弟車をそれぞれの合弁会社で出して、それがあたっているので、昨年の販売は100万台に達した。今年は新機種も出すので、それを上回っていきたい」と

一方、日本市場の見通しでは「軽の増税が昨年は思っていたよりも影響が出ているので、今年どう回復するかは、まだまだ先が見えないので、その辺が一番不透明な状況と思っている。もう少し日本の市場が活性化していけばと思っている」と話した。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  2. 【リコール】トヨタ プリウス など74万台、カーテンエアバッグに不具合

    【リコール】トヨタ プリウス など74万台、カーテンエアバッグに不具合

  3. スズキ、新CEOに鈴木俊宏社長 兼務

    スズキ、新CEOに鈴木俊宏社長 兼務

  4. ダイハツ、トヨタの完全子会社化を株主総会で承認

  5. VW、米政府と和解…排ガス不正車を買い取りへ

  6. ダイハツの軽市場シェアが急上昇、5か月ぶりの35%超え…5月実績

  7. スタイリッシュな車載防災セット、カーエマージェンシーボックス発売

  8. マツダ、グローバル生産台数が17か月ぶりのマイナス…5月実績

  9. スズキ、登録車好調も軽自動車販売は17か月連続マイナス…5月実績

  10. 日産、デイズ 販売停止の影響で国内販売26.2%減…5月実績

アクセスランキングをもっと見る