月額150円の自転車保険、全国の「サイクルベースあさひ」で展開へ

自動車 ビジネス 企業動向

補償内容一覧。最大1億円の個人賠償の他、本人や家族の自転車搭乗中の死亡・後遺障害に400万円、2,000円/1日の入院保険金が補償される(画像はプレスリリースより)
  • 補償内容一覧。最大1億円の個人賠償の他、本人や家族の自転車搭乗中の死亡・後遺障害に400万円、2,000円/1日の入院保険金が補償される(画像はプレスリリースより)
  • 保険料は本人タイプが月額150円ないし、年額1,680円、家族タイプが月額、270円年額2,920円となる(画像はプレスリリースより)
 au損害保険は4日、自転車販売チェーン「サイクルベースあさひ」を運営するあさひ向けにオリジナル自転車保険「サイクルパートナー」を開発し、2月下旬から全国に414店舗ある「サイクルベースあさひ」全店(2016年1月1日現在)で取り扱うことを発表した。

 自転車事故でも高額な賠償事例が発生する事例などを受け、日本最大自転車販売チェーンの「サイクルベースあさひ」で手軽で安心な自転車保険を展開していく。怪我の保障は自転車搭乗中に限定することで、月額150円という低価格を実現。自転車搭乗時以外の日常生活全般においても、本人タイプ、家族タイプともに最大1億円の個人賠償が補償される。加害者になった場合の示談代行サービスも提供されるとのこと。
《防犯システム取材班/小菅篤@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. マヒンドラのSUV、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

    マヒンドラのSUV、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  2. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  3. 自然に溶け込むアウトドア用品…ドッペルギャンガーのナチュラルシリーズ

    自然に溶け込むアウトドア用品…ドッペルギャンガーのナチュラルシリーズ

  4. トヨタ ヴィッツ、米国でリコール…サスペンションに不具合

  5. 【ハーマン オートモーティブ】未来のクルマに入り込む、世界最大級のオーディオブランド

  6. 【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

  7. FCA US、タカタ製エアバッグで追加リコール…約430万台

  8. 伊マニエッティ、上海市に中国新本社ビルを開設

  9. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

  10. 【R-M ベストペインターコンテスト16】7試 8心技…現場で鍛えた腕とリズムで“色を塗る”

アクセスランキングをもっと見る