JVCケンウッド、車載用光ピックアップ事業子会社を吸収合併

自動車 ビジネス 企業動向

JVC KENWOOD
  • JVC KENWOOD
JVCケンウッドは、2016年4月1日付けで、子会社のJVCケンウッド・オプティカルコンポーネント(JKOC)を吸収合併すると発表した。

JKOCは、JVCケンウッドが100%出資する完全子会社で、車載用光ピックアップと光学関連事業で既存販路での拡販と新規顧客の開拓を図るため、2009年8月に設立した。今回、グループ内の業務効率化の観点から、JKOCを吸収合併し、今後、JVCケンウッドがJKOCの業務を行う。

JVCケンウッドのJKOC合併に伴う業績への影響は軽微としている。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品