ルネサスエレクトロニクス、遠藤会長兼CEOが就任半年で辞任

自動車 ビジネス 企業動向

ルネサスエレクトロニクスは、遠藤隆雄会長兼CEOが就任から約半年で辞任したと発表した。

取締役にとどまるものの、今年6月の定時株主総会で取締役も退任する予定。

同社では、遠藤氏から「一身上の都合により代表取締役会長兼CEOを辞任したいとの申し出があり、これを受理した」としている。

後任として鶴丸哲哉社長兼COOが社長兼CEOに就任した。

遠藤氏は、日本オラクルの元社長で、ルネサスの経営再建を軌道に乗せることを期待され、昨年6月にトップに就任したばかりだった。就任から半年での辞任は、今後のルネサスの経営戦略で、筆頭株主である産業革新機構との意見の不一致があったとの見方も出ている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

    ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

  2. ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

    ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

  3. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

    三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

  4. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  5. 【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

  6. クルマとビールが楽しめる“ザテラス”…メルセデスとヱビスがコラボ

  7. 【リコール】マツダなど5社、タカタ製エアバッグ不具合で73車種144万台を追加

  8. 「Drive or Drink」がコンセプト…メルセデスとヱビスがコラボ

  9. マツダ英国販売12%増、CX-3 と ロードスター が牽引…1‐5月

  10. トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

アクセスランキングをもっと見る