【まとめ】年間王者はロレンソ、新旧王者の“見苦しい”争いで後味悪いシーズンに…MotoGP

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)
  • ホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)
  • バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)
  • マルク・マルケス(ホンダ)
  • ダニ・ペドロサ(ホンダ)
  • 中須賀克行
  • スズキGSX-RR
  • MotoGP 日本GP
  • スズキGSX-RR
年々加熱するホンダとヤマハの争いに、スズキが今季から復帰を果たした2015年のMotoGP。

2013年のデビュー以来2年連続で王者に輝いたマルク・マルケス(ホンダ)だったが、今シーズンは開幕から不調が続き、ポイント争いから早々に脱落。ここで力を見せたのは、ここ数シーズン、ホンダの後塵を拝してきた絶対王者のバレンティーノ・ロッシとホルヘ・ロレンソ(ともにヤマハ)。

シーズン終盤、両者激しい争いを繰り広げる中、第17戦マレーシアにて事件は起こる。ロッシは、執拗に追いかけるマルケスに苛立ちを募らせ接触。ロッシは、意図的にマルケスを蹴って転倒させたとして、最終戦は最後尾スタートというペナルティを受ける。

これまで度々衝突を繰り返してきたロッシとマルケス。マレーシアでのレース後、両者の意見は蹴った蹴らないをめぐり食い違う。ロッシは、マルケスがロレンソを助けるためにワザとやったと発言する事態まで発展したが、真相は闇の中となってしまった。

迎えた最終戦、ロレンソはポール・トゥ・ウィンを飾り、世界選手権では通算5回目、MotoGPでは3回目となるチャンピオンを獲得したが、ファンにとってはなんとも後味の悪いシーズンの幕切れとなってしまった。

※タイトルをクリックすると記事へリンクします。

【MotoGP 開幕戦】ヤマハ ロッシ、5年ぶりの開幕勝利

【MotoGP 第2戦】2014年の覇者、マルケスが今季初勝利

【MotoGP 第3戦】ロッシ 劇的逆転V、マルケス まさかの転倒リタイア

【MotoGP 第5戦】ヤマハ、1-2フィニッシュ…マルケスは4位

【MotoGP 第6戦】ヤマハ、ロレンソが3連勝…マルケスは転倒リタイア

【MotoGP 第7戦】ヤマハ、ロレンソが4連勝…マルケスは2戦連続の転倒リタイア

【MotoGP 第8戦】ロッシ、マルケスとの接戦を制し今季3勝目

【MotoGP 第9戦】マルケス、今季2勝目…ホンダ 1-2フィニッシュ

【MotoGP 第10戦】マルケス、ポール・トゥ・ウインで今季3勝目

【MotoGP 第11戦】ヤマハ ロレンソ、今季5勝目でランキングトップへ

【MotoGP 第12戦】ヤマハ ロッシ、今季4勝目でランキングトップに返り咲き

【MotoGP 第13戦】マルケス、今季初のフラッグ・トゥ・フラッグを制し4勝目

【MotoGP 第14戦】ヤマハ ロレンソ、今季6勝目…トップ ロッシを追撃

【MotoGP 日本GP】ペドロサが今季初優勝、逆転劇に歓声

【MotoGP 日本GP】スポット参戦の中須賀、8位入賞「有意義なレースウィークだった」

【MotoGP 第16戦】ホンダ マルケス、ポールトゥウィンで今季5勝目

【MotoGP 第17戦】ホンダ、ペドロサが今季2勝目…マルケスは転倒リタイア

【MotoGP 最終戦】ロレンソ、通算5回目の世界チャンピオン獲得…ロッシはペナルティが響く
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【新聞ウォッチ】お洒落な街・代官山にクラシックな歴代クラウン大集合

    【新聞ウォッチ】お洒落な街・代官山にクラシックな歴代クラウン大集合

  2. スズキ、二輪車世界耐久選手権で年間チャンピオン獲得…2年連続15回目

    スズキ、二輪車世界耐久選手権で年間チャンピオン獲得…2年連続15回目

  3. 【サーキット美人2016】鈴鹿8耐『CLEVER WOLF レースクイーン』

    【サーキット美人2016】鈴鹿8耐『CLEVER WOLF レースクイーン』

  4. レクサス F オーナー向けドライビングレッスン 富士で9月23日

  5. レクサスで行くネスレマッチプレーレクサス杯観戦ツアー、特別な3日間

  6. 【SUPER GT 第6戦】スバル WRX S4 tS コンセプトを展示

  7. 【新聞ウォッチ】三菱航空機の「MRJ」空調トラブルで2日連続の引き返し

  8. 世界からも注目される、日本生まれの異端児たち…『月刊自家用車』10月号

  9. 【新聞ウォッチ】全日空の「B787」、英ロールス・ロイス製エンジン不具合で350便欠航へ

  10. 【SUPER GT 第6戦】GT500決勝…レクサス逆襲の1-2、立川祐路&石浦宏明が鈴鹿1000kmを制覇

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら