スズキのインド新車販売、8.5%増…SUVは6割増 12月

自動車 ビジネス 海外マーケット

スズキ SX4 S-クロス
  • スズキ SX4 S-クロス
  • マルチスズキ・エルティガ
  • スズキ セレリオ
  • マルチスズキ アルトK10
  • マルチスズキ スイフト ディザイア 改良新型
  • マルチ・スズキ アルト800
インド新車市場(乗用車)でトップシェアのスズキのインド子会社、マルチスズキは2016年1月1日、2015年12月のインド新車販売の結果を公表した。輸出を含めた総販売台数は、11 万9149 台。前年同月比は8.5%増と、9か月連続で前年実績を上回った。

11 万9149 台の販売台数の内訳は、インド国内が11万1333台。前年同月比は13.5%増と、20か月連続のプラス。輸出は7816台で、前年同月比は33.1%減と、3か月ぶりに減少する。

車種別では、主力のAセグメントの『アルト』『ワゴンR』『セレリオ』『スイフト』『リッツ』(日本名:『スプラッシュ』)『ディザイア』などが、合計で9万1043台を販売。前年同月比は11.6%増と、9 か月連続のプラス。

バンセグメントでは、『オムニ』『イーコ』が1万1122台を販売。前年同月比は3.3%増と、3か月連続で増加した。SUVやMPVなどのユーティリティビークルセグメントでは、小型MPVの『エルティガ』や新発売の『Sクロス』を含めて、12月はセグメント合計で9168台を販売。前年同月比は58.8%増と、8か月連続で増加した。

マルチスズキの2014年度(2014年4月から2015年 3月)までの新車販売(輸出を含む)は、2010年度の127万1005台を上回り、過去最高の129万2415台。前年比は11.9%増と、増加に転じている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

    トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

  2. 三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

    三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

  3. 日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

    日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

  4. アルパイン、最終赤字20億円…通期も下方修正 第1四半期決算

  5. BMWの世界販売、メルセデスとアウディを抑える 6月

  6. スズキ、インドの小型商用車セグメントに初参入…スーパーキャリイ を発売

  7. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】Amazonと協力してレンタルキャンペーン

  8. 三菱ふそう、バス床下の腐食点検を呼びかけ…重大事故のおそれ

  9. 日立建機、大幅減益…グローバルでの建設機械需要低迷と為替差損 4-6月期決算

  10. 日産自動車、4年ぶりの減益…売上台数増も円高で 第1四半期決算

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら