【まとめ】ジェントルマンレースの最高峰、参加台数は上限に…スーパー耐久

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

普段街で目にするような、市販車に小改造を施したマシンが戦うスーパー耐久シリーズ。細かいクラス分けにより白熱した戦いが繰り広げられ、25年目を迎えた今年は参加台数が上限まで達するなど、密かな人気を博している。

クラス分けは、GT3車両がひしめくSTXクラス、3.5リットルより大きな排気量をもつ車両のST1クラス、『ランサーエボリューション』や『WRX STI』に代表される2リットルから3.5リットルの4WD車両が争うST2クラス、2リットルから3.5リットルの2輪駆動車で争われるST3クラス、2リットル以下で行われるST4クラス、1.5リットル以下の『デミオ』や『フィット』などがひしめくST5クラスに分けられる。

そのスーパー耐久を支えているのはジェントルマン・ドライバーたち。レースの仕組みもジェントルマンを大切にする土壌が整っており、見る側だけでなく、参加する側に取っても非常に魅力的なレースとなっている。


※タイトルをクリックすると記事へリンクします。

◆激闘の2015年を振り返る

【スーパー耐久 開幕戦】ST-X / ST-2 / ST-3クラス…総合優勝はENDLESS ADVAN BMW

【スーパー耐久 開幕戦】ST-4/ST-5…ウインマックス TEIN がST-4クラスで、もてぎ3連覇

【スーパー耐久 第2戦】ST-Xクラス、逆転勝利を飾ったのはREAF REAL ESTATE KiiVA BMW

【スーパー耐久 第2戦】ST-4/ST-5…ホンダカーズ野崎、ペナルティ受けるも追い上げST-5クラス優勝

【スーパー耐久 第3戦】真夏の8時間耐久、1万7400人が来場

【スーパー耐久 第5戦】MACH MAKERS GT-Rが初優勝、ENDLESS ADVAN BMWが王者獲得

【スーパー耐久 最終戦】公式予選はメルセデス SLS が総合ポール、わずか0.039秒差の接戦に

【スーパー耐久 最終戦】残り5分で大逆転、GTNET ADVAN GT-Rが総合優勝

【スーパー耐久 最終戦】同ポイント決戦となったST-4クラス…埼玉トヨペットGreenBraveが王座に
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. ホンダ NSX 新型、パイクスピークにスタンバイ完了[動画]

    ホンダ NSX 新型、パイクスピークにスタンバイ完了[動画]

  2. 【ルマン24時間16】トヨタ5号車が停止した瞬間[動画]

    【ルマン24時間16】トヨタ5号車が停止した瞬間[動画]

  3. 【MotoGP 第8戦オランダ】雨の予選で波乱連続、ドヴィツォーゾが今季初ポール

    【MotoGP 第8戦オランダ】雨の予選で波乱連続、ドヴィツォーゾが今季初ポール

  4. 女子高生が S660 で超絶テク披露…史上最強の「試乗女子」

  5. 【サーキット美人2016】スーパー耐久シリーズ『amuse & SPV Racing レースクイーン』

  6. 【ルマン24時間 2016】トヨタはなぜ勝てなかったのか…総まとめ

  7. 【第100回インディ500】佐藤琢磨、好感触の予選12位「これまでで最も素晴らしいマシン」

  8. 【パイクスピーク16】新型 NSX ベースにEV化、「SH-AWDコンセプト」が走る

  9. ポルシェのルマン総集映像、トヨタに敬意[動画]

  10. 【サーキット美人2016】SUPER GT 編『ARTA GALS』

アクセスランキングをもっと見る