『マクロスΔ』2016年春、テレビ放送スタート

航空 エンタメ・イベント

(c)2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会
  • (c)2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会
「マクロス」シリーズの最新作『マクロスΔ(デルタ)』をいち早く紹介する特別番組「『マクロスΔ』先取りスペシャル」が、12月31日の18時から19時までTOKYO MX、BS11にて放送された。ファンからは放送開始前より重要情報が発表されるのでないかと期待を集めていたが、それに応えるものとなった。番組中で新情報が次々に明らかになった。
まず大きな発表は、番組のスタートである、2016年春よりテレビ放送を開始する。シリーズの期間は明らかでないが、テレビシリーズとしては『マクロスF』以来8年ぶりとなる。人気シリーズだけに大きな盛り上がりになるのは間違いない。

「『マクロスΔ』先取りスペシャル」では、1時間にわたりスタッフの様子やヒロインのフレイア・ヴィオン役を演じる鈴木みのりのオーデションの様子などが紹介された。また、テレビ放送開始から3ヵ月以上も先立って、ほぼ第1話として本編映像もたっぷりオンエアしている。見どころ満載となっていた。
この特番がテレビ放送だけでなく、無料配信されることも発表した。12月31日以降早速、マクロスポータルサイト、バンダイチャンネルで配信を開始している。加えて、2016年1月7日からはdアニメストアでも配信予定と、手軽に視聴出来る。未見であればもちろん、視聴済でも繰り返しみることが可能だ。

これ以外でも企画が矢継ぎ早だ。31日の放送のなかでも登場した『マクロスΔ』挿入歌「いけないボーダーライン」が配信番組終了と同時に配信を開始した。本編ラストで戦術音楽ユニットのワルキューレが歌ったものである。
さらに3月には、放送直前上映イベント、2月にはワンダーフェスティバル2016【冬】出展、第67回さっぽろ雪まつりにマクロスの雪像登場と話題に事欠かない。2016年年明け以降、一気にスパートがかかりそうだ。

マクロスポータルサイト http://macross.jp/movie/
(C)2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会

「マクロスΔ(デルタ)」2016年春テレビ放送スタート シリーズは新たな時代へ

《animeanime》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. ボーイング 737 MAX デビューへ…ファンボロー航空ショーで

    ボーイング 737 MAX デビューへ…ファンボロー航空ショーで

  2. ANA、「九州ふっこう割」活用で最大2万円のクーポン

    ANA、「九州ふっこう割」活用で最大2万円のクーポン

  3. フィリピン航空、ハワイアン航空とのコードシェアを開始へ…ホノルル発着4路線

    フィリピン航空、ハワイアン航空とのコードシェアを開始へ…ホノルル発着4路線

  4. ANA、羽田=クアラルンプール線就航…米本土線など羽田発着ダイヤを改正

  5. JAL、国際線と国内線の旅客人数が9カ月ぶりにマイナス…5月

  6. 日本トランスオーシャン航空、名古屋=沖縄線に737-800型機導入…大型化

  7. JAL、整備場でプロジェクションマッピングを実施…「TED×Haneda2016」を支援

  8. ガルーダ・インドネシア航空、東京=デンパサール線の機材を変更へ…8月7日-10月17日

  9. JAL、新千歳空港に最上級ラウンジ「ダイヤモンド・プレミアムラウンジ」を新設

  10. ライアンエアー、欧州委員会にスト対策を求める…仏ストは13週で12度

アクセスランキングをもっと見る