スズキ、1~3月の国内生産台数を減産…軽自動車と二輪車が販売不振

自動車 ビジネス 国内マーケット

スペーシア
  • スペーシア
  • スズキ スカイウェイブ 650LX
軽自動車と二輪車の販売不振が続くスズキは12月25日、2016年1~3月の国内生産台数を減産すると発表した。

スズキは1~3月の国内生産台数を軽自動車3万台、二輪車1万台、それぞれ減産。通期見通しは軽自動車を56万台、二輪車を11万5000台に下方修正する。登録車、輸出四輪車、OEMについては変更なし。また、国内軽四輪販売台数についても、前回予想から3万台減の54万台とした。

なお、2016年3月期通期(2015年4月1日~2016年3月31日)の連結業績予想については、インドや欧州での四輪車販売が好調なことから、変更はないとしている。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品