【東京オートサロン16】スバル、STIパフォーマンス コンセプト を日本初公開 | レスポンス(Response.jp)

【東京オートサロン16】スバル、STIパフォーマンス コンセプト を日本初公開

自動車 ニューモデル モーターショー

STIパフォーマンス コンセプト
  • STIパフォーマンス コンセプト
  • 富士重工/STI ブースイメージ
富士重工とスバルテクニカインターナショナル(STI)は、2016年1月15日から17日まで幕張メッセで開催される「東京オートサロン2016」に共同出展。「STIパフォーマンス コンセプト」を日本初公開する。

STIパフォーマンス コンセプトは、同社のパーツビジネス、コンプリートカービジネス、モータースポーツといった活動領域を表現したコンセプトカー。STI製サスペンション、ブレーキ、内外装部品等を含めて、一台のコンセプトカーとして提示することで、STIのパーツビジネスとコンプリートカービジネスを具現化。また、SUPER GTレース用のEJ20型2.0リットル水平対向4気筒ターボエンジンを搭載することで、モータースポーツ活動を表現するなど、STIの活動を象徴するモデルとなっている。

このほか、走りの愉しさに加え、より本物の質感を追求しSTIブランドの可能性を広げる『レヴォーグ STIコンセプト』や、STIブランドの世界観を織り込み新たな魅力を表現したハイブリッドモデル『XVハイブリッド コンセプト』を出展する。

また、2016年のモータースポーツ参戦予定車として、今年クラス優勝を果たしたニュルブルクリンク24時間耐久レースへの参戦予定車の「WRX STI NBR チャレンジ 2016」や、SUPER GT参戦予定車の「SUBARU BRZ GT300 2016」の展示も行う。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品