ヒュンダイの「プリウスハンター」、内外装が見えた

自動車 ニューモデル 新型車

ヒュンダイ IONIQ
  • ヒュンダイ IONIQ
  • ヒュンダイ IONIQ
  • ヒュンダイ IONIQ の予告イメージ
  • ヒュンダイの新型ハイブリッド車用のエンジン
  • ヒュンダイが開発中のPHEV、通称「プリウスハンター」スクープ写真
韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)が2016年1月に初公開する新型ハイブリッド車、『IONIQ』。このトヨタ『プリウス』の対抗車に関して、最新の予告イメージが公開された。

これは12月16日、ヒュンダイが明らかにしたもの。IONIQの外観と内装の予告スケッチを配信している。

IONIQには、3種類の電動パワートレインを設定。通常のハイブリッドだけでなく、プラグインハイブリッド(PHV)、EVも用意される。ハイブリッドとPHV版には、新開発の直噴1.6リットルの直列4気筒ガソリンエンジン(最大出力105ps、最大トルク15kgm)を搭載する。

IONIQの外観は、エアロダイナミクス性能を追求したデザインが特徴。ヒュンダイによると、クラスをリードするエアロダイナミクス性能が、優れた燃費に貢献しているという。

また、IONIQの内装は、エコフレンドリーな素材と柔軟なスペースを組み合わせたもの。ドライバー正面のメーターはデジタル表示で、ダッシュボード中央にモニターが配置されているのが見て取れる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. トヨタ5ナンバーセダン、ダンベルで鍛えあげた!? プレミオ/アリオン[フォトレポート]

    トヨタ5ナンバーセダン、ダンベルで鍛えあげた!? プレミオ/アリオン[フォトレポート]

  2. 【レヴォーグ STI Sport】高級ホテルにも乗りつけられる、ただし踏みすぎなければ…高橋克典

    【レヴォーグ STI Sport】高級ホテルにも乗りつけられる、ただし踏みすぎなければ…高橋克典

  3. 【ポルシェ 718ケイマン】日本初公開…受注は1年前の3倍ペース

    【ポルシェ 718ケイマン】日本初公開…受注は1年前の3倍ペース

  4. ルノー アラスカン 初公開…ブランド初のピックアップトラック

  5. 日産 キューブ、最廉価モデルに本革巻きステアリングを標準装備

  6. エスティマ チーフエンジニア、語る…木更津の風景とワンモーションフォルム[フォトレポート]

  7. 【グッドウッド16】ホンダ シビック、WTCCレーサーに「アートカー」…アニメがモチーフ

  8. トヨタ パッソ どれほどカイテキ? 便利機能と安全装備[動画]

  9. BMW 3シリーズ 次期型、高速テストでシルエットを確認

  10. ロータス 3-イレブン の生産開始…歴代モデル最速

アクセスランキングをもっと見る