サーブの親会社、NEVS…中国で25万台のEVを受注

エコカー EV

サーブ 9-3
  • サーブ 9-3
スウェーデンの自動車メーカー、サーブの現在の親会社、NEVS社は12月17日、中国で25万台のEVを受注した、と発表した。

25万台ものEVを発注したのは、中国のパンダ・ニュー・エナジー社。同社は、中国のリース会社で、世界で最大のEVリース会社を目指している。

両社の合意内容は、まず2020年末までに、サーブ『9-3』をベースにしたEV15万台を、NEVS社がパンダ・ニュー・エナジー社に納入。

さらに、他のEV10万台および、それに関するサービスを、NEVS社がパンダ・ニュー・エナジー社に追加で納入する。契約金額は、780万元という大型受注となる。

NEVS社のステファン・ティルク副会長は、「これはNEVSにとって、戦略的な協力関係になる」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. メルセデス SクラスのPHV、EVモードが1.5倍に…2017年

    メルセデス SクラスのPHV、EVモードが1.5倍に…2017年

  2. BMW i3 改良新型、予約がほぼ5000台…欧州

    BMW i3 改良新型、予約がほぼ5000台…欧州

  3. 日産 ムラーノ 新型にハイブリッド、米国市場で発売

    日産 ムラーノ 新型にハイブリッド、米国市場で発売

  4. 【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

  5. トヨタの欧州ハイブリッド車販売、44%増の14万台超え 上半期

  6. テスラ、長野に超急速充電施設を開設…国内10か所目

  7. 燃料費無料、排ガスゼロで本州縦断---テスラ、浜松に充電施設を開設

  8. テスラ モデル3、キャンセル8000件…予約総数は37万件に

  9. 【パリモーターショー 16】メルセデス、新型EVコンセプト初公開へ…航続500km

  10. ガソリンエンジンの自己着火、課題と実現への目算…次世代SKYACTIV開発者に聞く

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら