名前は「S・エイゼンシュテイン」…アエロフロート・ロシア航空が新造機受領

航空 企業動向

名前はS・エイゼンシュテイン…アエロフロート・ロシア航空がB737-800NG新造機を受領
  • 名前はS・エイゼンシュテイン…アエロフロート・ロシア航空がB737-800NG新造機を受領
スカイチーム加盟航空会社のアエロフロート・ロシア航空は12月11日、ボーイング737-800ネクストジェネレーション(NG)新造機を受領したと発表した。

今回引き渡された737-800NGには、旧ソビエト連邦を代表する映画監督の一人、セルゲイ・エイゼンシュテイン氏に敬意を表し、彼の名前が付けられる。エイゼンシュテイン監督の代表作は『戦艦ポチョムキン』などで、演出家や脚本家としても活躍した。

アエロフロートの737-800NGはビジネスクラス20席、エコノミークラス138席からなる。737は短・中距離路線用の機材で、利用客に高いレベルの快適性を提供する。アエロフロートは12月1日時点で13機の737を保有している。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. リオ五輪選手団や都知事を乗せたJAL・ANA機、羽田着…吉田沙保里は“スタボー側”から

    リオ五輪選手団や都知事を乗せたJAL・ANA機、羽田着…吉田沙保里は“スタボー側”から

  2. 職業体験施設キッザニアの飛行機パビリオンをリニューアル…ANA

    職業体験施設キッザニアの飛行機パビリオンをリニューアル…ANA

  3. JAL、機内インターネット無料を延長 2017年3月末まで

    JAL、機内インターネット無料を延長 2017年3月末まで

  4. ピーチ、乗客からの問い合わせに人工知能が対応

  5. KLMオランダ航空、アムステルダム=テヘラン線を再開へ…10月30日から

  6. ドバイのアール・マクトゥーム国際空港、1~6月利用客数は95%増

  7. アシアナ航空、日本・東南アジア路線の一部を運休へ…傘下LCCが運航引き継ぎ

  8. 2020東京五輪に向け、3棟のホテル…羽田空港第2ゾーン開発[フォトレポート]

  9. IHI、航空機エンジン部品を製造する新工場が竣工…エアバスA320neo向け

  10. 2017年ANAカレンダーの予約受付、「塗り絵カレンダー」が登場

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら