人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

JR東日本、山田線の山岳区間が土砂流入で不通…過去には6年以上不通も

鉄道 企業動向

JR東日本の山田線で12月11日、土砂の流入が発生した。この影響で同線は12日も一部の区間で運行を終日見合わせる。

同社の発表などによると、松草~平津戸間(岩手県宮古市)の線路内に土砂が流入し、普通列車が乗り上げた。このため、山田線は同区間を含む上米内~宮古間92.2kmで運行を見合わせており、盛岡~上米内間9.9kmでも一部の列車が運休している。復旧のめどはたってない。

山田線は、岩手県の盛岡市から宮古市を経て釜石市に至る、全長157.5kmのJR線。三陸海岸沿いの宮古~釜石間は、2011年3月に発生した東日本大震災の影響で不通が続いており、列車の運行を三陸鉄道が引き継ぐことを条件に復旧工事が進められている。

一方、盛岡~宮古間は岩手県の山岳地帯を東西に貫く区間。終戦直後の1948年9月には、アイオン台風の影響で土砂災害が発生し、松草~宮古間が不通に。このうち平津戸~腹帯間は、再開までに6年2カ月かかっている。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 京成電鉄の非常停止を重大インシデントに認定---運輸安全委員会

    京成電鉄の非常停止を重大インシデントに認定---運輸安全委員会

  2. 雷門通りに京急の赤とリズムが舞う…浅草サンバ2016

    雷門通りに京急の赤とリズムが舞う…浅草サンバ2016

  3. 鉄道事業者が「ポケモンGO」開発者らに要望書---JRなど32社

    鉄道事業者が「ポケモンGO」開発者らに要望書---JRなど32社

  4. 緩行線の線路を敷き、複々線の停車場に…工事中の登戸駅[フォトレポート]

  5. ブエノスアイレスから帰国した営団500形、その仲間たちを東京・千葉で見る

  6. JR東日本と八幡平市、大更駅の工事協定を締結…来年度末の完成めざす

  7. 千葉県内の鉄道やバスが2日間乗り放題…JR東日本、期間限定で発売

  8. 北海道新幹線に30km超の陸上トンネル建設へ…鉄道・運輸機構が計画変更

  9. 鉄道事故件数、前年度比マイナス…ATSの整備など 2015年度

  10. JR東海&16私鉄が2日間乗り放題…フリー切符を通年発売

アクセスランキングをもっと見る