【ロサンゼルスモーターショー15】フィアット 124 スパイダー、北米は160馬力…欧州よりパワフル

自動車 ニューモデル モーターショー

フィアット 124スパイダー(ロサンゼルスモーターショー15)
  • フィアット 124スパイダー(ロサンゼルスモーターショー15)
  • フィアット124スパイダー(ロサンゼルスモーターショー15)
  • 新型 フィアット124 スパイダー
  • 新型 フィアット124 スパイダー
  • 新型 フィアット124 スパイダー
  • 新型 フィアット124 スパイダー
  • 新型 フィアット124 スパイダー
  • 新型 フィアット124 スパイダー
11月18日、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー15。イタリアのフィアットブースの主役は、新型フィアット『124スパイダー』が務めた。

新型フィアット124スパイダーは、新型マツダ『ロードスター』がベースという点で注目できる1台。フィアットとマツダの協業プログラムによって生まれた。ただし、ボディはフィアットの専用デザイン。車台や内装は、新型ロードスターがベースとなる。

エンジンは、マツダ製ではなく、フィアットのオリジナル。1.4リットル直列4気筒ガソリンターボ「マルチエア」を搭載する。フィアットによると、このエンジンと後輪駆動方式の組み合わせは、初めてという。

このエンジンは、欧州仕様と北米仕様で、出力が異なる。欧州仕様の場合、最大出力は140hp、最大トルクは24.5kgm。一方、北米仕様では、最大出力が160hp、最大トルクは25.5kgm。北米仕様は欧州仕様に対して、20hp、1kgm上乗せされている。

また、トランスミッションは、欧州仕様では6速MTのみ。北米仕様では、6速MTと6速ATが設定されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

    【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

  2. 【日産 セレナ 新型】星野専務「予約好調、ロケットスタート切る」 8月24日発売

    【日産 セレナ 新型】星野専務「予約好調、ロケットスタート切る」 8月24日発売

  3. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】自動運転技術充実「さらに進歩させた」

    【メルセデスベンツ Eクラス 新型】自動運転技術充実「さらに進歩させた」

  4. スバル XVハイブリッド、STIコンプリートモデルの先行予約を開始

  5. 日産 GT-R 2017年モデル、ダンロップの高性能ランフラットタイヤを新車装着

  6. ポルシェ パナメーラ 新型に「エクスクルーシブ」…特別仕立て

  7. アストンマーティン DB9、生産終了…13年の歴史に幕

  8. 【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

  9. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】上野社長「新世代のスタンダードに」

  10. 【メルセデス Eクラス 新型】ドライブパイロット初搭載、高速渋滞時の自動運転を実現

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら