人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

NEDO 古川理事長「燃料電池車は素晴らしいがインフラが足りない」

自動車 ビジネス 国内マーケット

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の古川一夫理事長は2015年4月から公用車として使っている燃料電池車(FCV)について「クルマの機能と性能は素晴らしいが、インフラがまだまだ足りない」と指摘した。

11月26日に都内でメディア関係者と懇談し語った。NEDOはトヨタが14年末に世界で初めて発売した「MIRAI(ミライ)」をリースで調達している。

古川理事長は「私どもは1980年の設立時から35年に渡って水素や燃料電池の技術開発を牽引してきたこともあり、最初の生産ロットの車両を回していただいた」と述べたうえで、「私はクルマ大好き人間だが、素晴らしい性能」と評価した。

一方で、実際にFCVに乗ると水素ステーションのインフラが不十分だと実感するという。このため、NEDOとしては「ステーションの規制緩和や技術開発に注力し、コスト引き下げに貢献していきたい」との決意を表明した。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

    日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

  2. JR名古屋駅南に400台収容の立体駐車場---極東開発が建設

    JR名古屋駅南に400台収容の立体駐車場---極東開発が建設

  3. 【リコール】日産 NV350 キャラバン など9万台、駐車ブレーキが効かなくなるおそれ

    【リコール】日産 NV350 キャラバン など9万台、駐車ブレーキが効かなくなるおそれ

  4. プリウスの乗り心地を再現したコーヒーが完成…トヨタ×BLUE BOTTLE COFFEE

  5. スズキ、インドの小型商用車セグメントに初参入…スーパーキャリイ を発売

  6. 日産、グローバル生産・販売ともに過去最高を更新 2016年上半期実績

  7. トヨタ、国内販売が4か月連続のプラス 6月実績

  8. マツダ、世界生産台数が5年連続プラス 2016年上半期実績

  9. 400Gの加速度を多点計測できるシステム---ZMPが発売

  10. 日産 セントラ、米国でリコール…エンジン停止のおそれ

アクセスランキングをもっと見る