国交省、電気自動車による地域交通グリーン化事業の公募を開始

エコカー EV

EVタクシー専用待機所
  • EVタクシー専用待機所
国土交通省は11月13日、バス、タクシーおよびトラック事業者の電気自動車(EV)導入を支援する「電気自動車による地域交通グリーン化事業」の公募を開始した。

「電気自動車による地域交通グリーン化事業」は、環境性能に優れたEVの普及を図ることを目的に実施。他の地域や事業者によるEVの集中的導入を誘発・促進するような取り組みを行う自動車運送事業者を対象に、EV導入を重点的に支援する。

補助対象事業は、事業計画の内容を外部有識者が評価し、その結果を踏まえて決定。対象事業者にはEV導入に伴う車両及び充電設備の一部を補助する。補助金額はEVバスが1/2、EVタクシー・トラックが1/3。また燃料電池自動車タクシーは導入費用の1/2を補助する。

公募期間は11月30日まで。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. 【グッドウッド16】テスラ モデルX、英国初公開へ…高性能仕様を展示

    【グッドウッド16】テスラ モデルX、英国初公開へ…高性能仕様を展示

  2. 日本のEV米国販売、実質的に日産 リーフ 1車のみ…5月

    日本のEV米国販売、実質的に日産 リーフ 1車のみ…5月

  3. 【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

    【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

  4. 【リコール】マツダ RX-7、走行中にボンネットが!

  5. ヒュンダイの「プリウス ハンター」、アイオニック 全貌公開…目標はHV世界最高燃費

  6. 意外と知らない? 国産高級車 レクサス の実燃費

  7. 日産ディーゼル、アドブルーの商標権をドイツ自工会に譲渡

  8. テスラの新型EV、モデル3 …最終設計は未完了

  9. 【三菱ふそう スーパーグレート 改良新型】尿素水の補給頻度

  10. ボルボ V60 ディーゼルで東京-鹿児島を無給油チャレンジ…1326kmを走破できるか

アクセスランキングをもっと見る