【リコール】ポルシェ マカンS など、燃料漏れのおそれ

自動車 ビジネス 国内マーケット

ポルシェ マカンS(参考画像)
  • ポルシェ マカンS(参考画像)
  • ポルシェ マカンS(参考画像)
  • 改善箇所
  • ポルシェ マカンS(参考画像)
ポルシェジャパンは11月10日、『マカンS』などの燃料ホースに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、『マカンS』『マカンターボ』の2車種で、2014年9月25日から2015年10月16日に輸入された計1692台。

エンジンの低圧側にある燃料ホースの材質が不適切で強度不足のものや、ホース外径に対して不適切なホースクランプが取り付けられているものがあることが判明。そのままの状態で使用を続けると、ホース接続部が損傷し、燃料が漏れ、最悪の場合、車両火災に至るおそれがある。

改善措置として、全車両、低圧側の燃料ホースおよびクランプを対策品に交換する。

不具合は1件発生。事故は起きていない。本国からの情報により発見した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ジープ ラングラー 次期型、ボディパネルは自社製に…新工場で生産

    ジープ ラングラー 次期型、ボディパネルは自社製に…新工場で生産

  2. マツダ ロードスター RF、発売記念車は得意客に優先販売…米国

    マツダ ロードスター RF、発売記念車は得意客に優先販売…米国

  3. トヨタ RAV4 とレクサス HS、米国でリコール…サスペンションに不具合

    トヨタ RAV4 とレクサス HS、米国でリコール…サスペンションに不具合

  4. 日産の発信拠点、銀座にオープンへ…NISSAN CROSSING

  5. 「こち亀ラッピングバス」、80分の1スケールで発売…葛飾で運行中

  6. 印タタ自、純利益は57%減 4‐6月期決算

  7. マツダ ロードスター 新型、先行受注予約したユーザーに贈る開発者の「感謝と思い」

  8. 国産名車コレクション スペシャルスケール1/24、先行予約開始…創刊号はトヨタ2000GT

  9. ヤマハ発の柳社長、アフリカ開発会議でスピーチ…漁船の開発、現地生産について

  10. 豊田合成、LED事業を強化…生産拠点を集約

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら