フィアット パンダ イージー、衝突被害軽減ブレーキを標準装備…価格は据え置き

自動車 ニューモデル 新型車

フィアット パンダ イージー
  • フィアット パンダ イージー
FCAジャパンは、フィアット『パンダ イージー』の仕様を変更、「シティブレーキコントロール」を標準搭載し、11月4日より販売を開始した。

シティブレーキコントロールは、フロントウィンドウ上部に設置したレーザーセンサーで前方車両を探知。30km/h未満の走行中に前方車両と追突する可能性がある場合、自動的にブレーキを作動させ、衝突被害を軽減する。

昨年10月に発売した『パンダ 4x4』の限定車に搭載したところ好評だったため、今回、カタログモデルに搭載することとなった。

パンダ イージーの価格は据置の213万8400円。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品