フィアット パンダ イージー、衝突被害軽減ブレーキを標準装備…価格は据え置き

自動車 ニューモデル 新型車

フィアット パンダ イージー
  • フィアット パンダ イージー
FCAジャパンは、フィアット『パンダ イージー』の仕様を変更、「シティブレーキコントロール」を標準搭載し、11月4日より販売を開始した。

シティブレーキコントロールは、フロントウィンドウ上部に設置したレーザーセンサーで前方車両を探知。30km/h未満の走行中に前方車両と追突する可能性がある場合、自動的にブレーキを作動させ、衝突被害を軽減する。

昨年10月に発売した『パンダ 4x4』の限定車に搭載したところ好評だったため、今回、カタログモデルに搭載することとなった。

パンダ イージーの価格は据置の213万8400円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. ブガッティ最強1500馬力、2億超えの シロン …受注200台突破

    ブガッティ最強1500馬力、2億超えの シロン …受注200台突破

  2. 【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

    【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

  3. 【トヨタ プリウスPHV 新型】大型部品のバックドアに炭素繊維強化樹脂を採用

    【トヨタ プリウスPHV 新型】大型部品のバックドアに炭素繊維強化樹脂を採用

  4. VWの新型SUV、車名は「トラモント」か…中国メディアがスクープ

  5. 【トヨタ プリウスPHV 新型】世界初の駆動用ソーラー充電搭載…1日最大6.1km走行分を発電

  6. 【インタビュー】"効率"はエコだけじゃない!EVパワーモードでコスパを実感してほしい…トヨタ プリウスPHV 豊島チーフエンジニア

  7. 【トヨタ プリウスPHV 新型】航続60km以上、最高速135km/hに…豊島チーフエンジニア「EVの走りをはっきりと」

  8. 【ホンダ NSX 新型】展示は販売店以外で…羽田空港、表参道ヒルズはじめ、名古屋、大阪でイベント

  9. ポルシェ カイエン 次期型、“ランデブー”高地テストを激写

  10. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「車がただの道具になってもらっては困る」

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら