人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

中央道・調布IC周辺で車線追加…渋滞緩和対策

自動車 社会 行政

NEXCO中日本は、中央自動車道(上り線)調布IC~三鷹BSでの渋滞緩和のために、付加車線工事を開始する。

調布IC~三鷹BS間は1日に約9万台の交通量があり、朝夕の慢性的な渋滞が発生。さらに、混雑期には激しい渋滞が発生している。

今回の渋滞対策は、現在の道路幅を広げずに、車線幅や路肩幅を狭めて付加車線を設置するもの。これにより、定時性・安全性の向上が図られるとNEXCO中日本では説明している。

工事は、主に路肩部分を規制して交通安全施設(非常駐車帯など)の設置作業を実施する。一部の工事については夜間に走行車線や追越車線を規制する。詳しい工事規制情報はNEXCO中日本の工事規制カレンダーサイトで確認のこと。

付加車線の運用開始は年内を予定しているが、具体的な日時は決定次第発表される。
《編集部》

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 通信機能を持つタクシーメーター認める…グレーゾーン解消制度

    通信機能を持つタクシーメーター認める…グレーゾーン解消制度

  2. 東京のタクシー初乗り400円台が実現へ…8割以上が申請

    東京のタクシー初乗り400円台が実現へ…8割以上が申請

  3. 走行中のパトカーが路上に倒れていた人をはねる

    走行中のパトカーが路上に倒れていた人をはねる

  4. 「選ばれるタクシー」目指し革新プラン策定…IT活用した運転者評価など 国交省

  5. トヨタ カローラ の耐久性、ここに極まる?!…パキスタンで実証[動画]

  6. 事故被害確認のために本線上を歩いていた男性、トラックにはねられ死亡

  7. 「振り切られた」パトカー乗員の証言、防犯カメラ映像で訂正

  8. 手押し車を使いながら歩いていた高齢男性、対向車にはねられ死亡

  9. 自転車で横断歩道を渡っていた男児、軽乗用車にはねられ死亡

  10. 貸切バス初任運転者の実技訓練の内容や時間を検討…国土交通省

アクセスランキングをもっと見る