中央道・調布IC周辺で車線追加…渋滞緩和対策

自動車 社会 行政

NEXCO中日本は、中央自動車道(上り線)調布IC~三鷹BSでの渋滞緩和のために、付加車線工事を開始する。

調布IC~三鷹BS間は1日に約9万台の交通量があり、朝夕の慢性的な渋滞が発生。さらに、混雑期には激しい渋滞が発生している。

今回の渋滞対策は、現在の道路幅を広げずに、車線幅や路肩幅を狭めて付加車線を設置するもの。これにより、定時性・安全性の向上が図られるとNEXCO中日本では説明している。

工事は、主に路肩部分を規制して交通安全施設(非常駐車帯など)の設置作業を実施する。一部の工事については夜間に走行車線や追越車線を規制する。詳しい工事規制情報はNEXCO中日本の工事規制カレンダーサイトで確認のこと。

付加車線の運用開始は年内を予定しているが、具体的な日時は決定次第発表される。
《編集部》

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 崩壊した阿蘇大橋の迂回路が開通…大津町役場=南阿蘇村役場間が20分短縮

    崩壊した阿蘇大橋の迂回路が開通…大津町役場=南阿蘇村役場間が20分短縮

  2. 伊勢志摩サミット開催、伊勢自動車道および紀勢自動車道の一部区間で通行止め

    伊勢志摩サミット開催、伊勢自動車道および紀勢自動車道の一部区間で通行止め

  3. 飲酒運転で女性高校生ひき逃げ、運転の女に懲役刑求める

    飲酒運転で女性高校生ひき逃げ、運転の女に懲役刑求める

  4. 熊本地震、今後の備えは「三段構え」で...気象庁

  5. 山間部の見通しが悪い交差点で右折車と衝突、バイク運転者が死亡

  6. ランボルギーニ ウラカン、300km/hオーバーで大事故…車内からの瞬間映像[動画]

  7. 貸切バス事業者の運行管理者、態勢強化し、責任重く...軽井沢スキーバス事故対策検討委員会

  8. 地震活動1000回以上、年間発生回数を半月で...熊本地震

  9. 九州の高速道路、無料化を検討...国交省

  10. 走行460万kmのメルセデスベンツ!! 博物館に寄贈

アクセスランキングをもっと見る