第三京浜道路・港北IC出口が位置変更 | レスポンス(Response.jp)

第三京浜道路・港北IC出口が位置変更

自動車 社会 行政

2015年11月以降の出口
  • 2015年11月以降の出口
  • 2016年の夏から2016年度末の予定
NEXCO東日本、首都高速道路並びに横浜市道路局では、首都高速道路の横浜環状北線の建設に伴い、第三京浜道路・港北IC出口の位置を変更する。

第三京浜道路・港北IC出口の一般道との接続箇所が、新横浜石川線から川向線に段階的に変更になる。2015年10月30日21時~11月2日6時までの工事では、保土ヶ谷方面(上り)からの出口の工事を行う。玉川方面(下り)からの出口の工事は、保土ヶ谷方面(上り)からの出口は2016年夏から冬にかけて実施する予定。最終的には、2016年度末までには横浜環状北線が港北ICあたりで接続される。

完成後は、横浜環状北線と第三京浜の相互の利用は可能だか、港北ICから横浜環状北線への利用はできない。当面、横浜環状北線へは新横浜出入口を利用することになる。

最終的に、横浜環状北西線と川向線が整備されると、港北JCT内に新設される出入口から北線と北西線が利用可能となる。
《編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品