ランボルギーニ アヴェンタドール が大炎上…原因はエンジン空吹かしか[動画]

自動車 社会 社会

車体最後部から出火した直後のランボルギーニ アヴェンタドール
  • 車体最後部から出火した直後のランボルギーニ アヴェンタドール
イタリアのスーパーカー、ランボルギーニの頂点に立つ『アヴェンタドール』。同車の車両火災の一部始終を収めた映像が、ネット上で公開された。

この映像は、中東のドバイで撮影されたもの。ドバイの市街地を、アヴェンタドールとフェラーリ『458イタリア』など複数のスーパーカーで、ツーリングを楽しんでいたオーナーを襲った、悪夢のような出来事。

信号待ちの際、アヴェンタドールのオーナーは、エンジンを何度も空吹かし。刺激的なV型12気筒エンジンのサウンドが響きわたった次の瞬間、車体の最後部から出火し、炎が上がり始めた。

周囲のドライバーがこれに気づき、クラクションを鳴らしたり、「ファイア」と叫んだものの、アヴェンタドールは走行を続けた結果…。

世界限定100台の希少な限定車が、ほぼ全焼に至る一部始終を記録した映像は、1分30秒付近から見ることができる。


《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品