ヤマハ、始業前のストレッチを新開発…バイク音取り入れ、ブランド体現

モーターサイクル 企業動向

ヤマハ発動機は、ブランドスローガン「Revs your Heart」をテーマにした「Revストレッチ」を開発し、10月5日から全社に導入すると発表した。

ブランドスローガンを社内に浸透させるとともに、就業に向けての体の準備と気持ちのリフレッシュを図るのが目的。

開発したRevストレッチは、ブランドスローガン「Revs your Heart」をテーマに、全体にストーリーを持たせ、音楽、回転をモチーフにした動作などを取り入れた同社オリジナルのストレッチ。

最新のストレッチ理論を採用し、1つの部位を「動」と「静」で動かすことにより、社員の悩みとして多い、腰痛と肩こりの予防に役立つ動きを取り入れた。

ストレッチが終わりに近づくと、音楽で盛り上げ、ストレッチの途中にはバイクのエンジン音の効果音を入れるなど、要所に気持ちを高ぶらせる工夫を施した。朝からRevストレッチを行い、体を動かし気分を盛り上げることで、抑うつやストレス軽減を図る。

制作にあたっては、体の動きをジュビロ磐田のフィジカルコーチである菅野淳氏に、音楽をAKB48の作曲などを手掛けているヤマハミュージックパブリッシングの専属作曲家である鶴崎輝一氏がそれぞれ担当した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. バイクETC車載器助成、可能台数のカウンター表示を取りやめ…NEXCO

    バイクETC車載器助成、可能台数のカウンター表示を取りやめ…NEXCO

  2. 電動スクーター バイクル L6 発売、低シート高の軽量モデル

    電動スクーター バイクル L6 発売、低シート高の軽量モデル

  3. ミツバサンコーワ、二輪車用初のGPS搭載ETC2.0車載器を発売

    ミツバサンコーワ、二輪車用初のGPS搭載ETC2.0車載器を発売

  4. 【人とくるまのテクノロジー16】アウトバーンも難なく! ヤマハ MT-10 本邦初公開

  5. スズキ二輪販社 2016年イチオシは「GSX-S1000」…高齢化の現実見据えて

  6. 二輪車ETC購入助成、募集期間前半で締め切りの勢い

  7. ベイズ、新型電動スクーター バイクルシリーズ 3モデルを発売

  8. ヤマハ発動機、ビーノ ベースのEVスクーターを発売…23万6520円

  9. カワサキ W800、生産終了へ…ファイナルエディション発売

  10. ホンダ、軽二輪スクーター PCX150 に新色ダークブルーを追加

アクセスランキングをもっと見る