【フランクフルトモーターショー15】アウディ e-トロン・クワトロコンセプト…航続500km、クロスオーバーEV[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

アウディ e-トロン・クワトロコンセプト(フランクフルトモーターショー15)
  • アウディ e-トロン・クワトロコンセプト(フランクフルトモーターショー15)
  • アウディ e-トロン・クワトロコンセプト(フランクフルトモーターショー15)
  • アウディ e-トロン・クワトロコンセプト(フランクフルトモーターショー15)
  • アウディ e-トロン・クワトロコンセプト(フランクフルトモーターショー15)
  • アウディ e-トロン・クワトロコンセプト(フランクフルトモーターショー15)
  • アウディ e-トロン・クワトロコンセプト(フランクフルトモーターショー15)
  • アウディ e-トロン・クワトロコンセプト(フランクフルトモーターショー15)
  • アウディ e-トロン・クワトロコンセプト(フランクフルトモーターショー15)
アウディは、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー15に『e-トロン・クワトロコンセプト』を出展した。

同車は、アウディが市販を予定している電気自動車のコンセプトカー。パワートレインは、モーターをフロントアクスルに1個、リアアクスルに2個搭載し、駆動方式は4輪を駆動する「クワトロ」となる。

3個のモーターの合計出力は435psに達し、ブーストモードを起動すると最大出力503ps/最大トルク81.6kgm以上に引き上げられる。0-100km/h加速は4.6秒、最高速は210km/h(リミッター作動)。

二次電池は、蓄電容量95kWhの大容量リチウムイオンバッテリーを搭載し、キャビン下の前後アクスル間に配置される。1回の充電で500km以上の走行が可能で、バッテリーをフル充電するのに要する時間は約50分とアナウンスされている。

ボディサイズは、全長4880×全幅1930×全高1540mmで、アウディ『Q5』と『Q7』のほぼ中間サイズ。クーペのようなデザインを採用することでエアロダイナミクス性能を追求し、Cd値は0.25と、SUVセグメントで最高の数値を達成した。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 生産終了のホンダ CR-Z、2リットルターボ搭載で復活か!?

    生産終了のホンダ CR-Z、2リットルターボ搭載で復活か!?

  2. 【パリモーターショー16】三菱、グランドツアラー コンセプト 初公開へ

    【パリモーターショー16】三菱、グランドツアラー コンセプト 初公開へ

  3. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型に「アイコン」…赤いアクセント

    【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型に「アイコン」…赤いアクセント

  4. ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

  5. 【グッドウッド16】ポルシェ パナメーラ 次期型、ほぼ擬装なしでヒルクライム

  6. スバル、レヴォーグの最上級グレード STIスポーツ発売…代官山T-SITEで特別展示

  7. BMW 4シリーズグランクーペ に改良新型、最新の“ビーエム顔”に

  8. シトロエン C3 新型、間もなく初公開へ

  9. トヨタ パッソ どれほどカイテキ? 便利機能と安全装備[動画]

  10. トヨタ、C-HR 欧州仕様車のインテリアデザインを公開

アクセスランキングをもっと見る