ホンダの原付スクーター ジョルノ、「国産」でフルモデルチェンジ

モーターサイクル 新型車

ホンダ ジョルノ
  • ホンダ ジョルノ
  • ホンダ ジョルノ
  • ホンダ ジョルノ
  • ホンダ ジョルノ
  • ホンダ ジョルノ
  • ホンダ ジョルノ
  • ホンダ ジョルノ
  • ホンダ ジョルノ
ホンダは、原付スクーター『ジョルノ』をフルモデルチェンジし、10月16日に発売する。生産はこれまでの中国から日本の熊本製作所に移管する。

ジョルノは、「丸くてかわいい」をスタイリングテーマに、豊富なカラーバリエーションと日常での優れた使い勝手が魅力のファッションスクーターとして開発。新型ジョルノでは、外観を張りのある丸みを強調した、より親しみやすいデザインへ一新させるとともに、アクセサリーソケットを標準装備するなど、装備面の充実も図った。

またエンジンは、『ダンク』や『タクト』で好評を得ている、水冷4ストロークOHC単気筒50ccエンジン「eSP」を新たに搭載。低フリクション技術を随所に採用するとともに、「電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)」と「アイドリングストップ・システム」の採用などにより、力強い出力特性と80.0km/リットル(30km/h定地走行テスト値)の低燃費を実現している。

価格は18万9000円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. トライアンフ、スラクストン スタンダードモデルを日本導入…161万2000円

    トライアンフ、スラクストン スタンダードモデルを日本導入…161万2000円

  2. ユピテル、バイク用ナビ BNV-1 発売…2016年版までのツーリングマップルと連動

    ユピテル、バイク用ナビ BNV-1 発売…2016年版までのツーリングマップルと連動

  3. 【人とくるまのテクノロジー16】アウトバーンも難なく! ヤマハ MT-10 本邦初公開

    【人とくるまのテクノロジー16】アウトバーンも難なく! ヤマハ MT-10 本邦初公開

  4. 【人とくるまのテクノロジー16】“エメラルドカラー”が二輪サスの新シンボルに…ショーワ

  5. 【人とくるまのテクノロジー16】OBD対応も視野に、ボッシュの二輪用小型ECU

  6. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

  7. 【人とくるまのテクノロジー16】ヤマハ、日本未発表の欧州向け最高峰モデル MT-10 を展示…跨りOK

  8. 【東京モーターショー15】スズキ、原付クロスバイク「フィール フリー ゴー!」を世界初公開

  9. 中古用品のアップガレージライダース、石川県小松市に新店舗オープン…6月4日

  10. 【東京モーターサイクルショー16】トライアンフ タイガーエクスプローラーXRX[詳細画像]

アクセスランキングをもっと見る