マイクロバスが坂道を滑走、路外転落で18人が重軽傷 | レスポンス(Response.jp)

マイクロバスが坂道を滑走、路外転落で18人が重軽傷

自動車 社会 社会

9月26日午前10時25分ごろ、静岡県東伊豆町内の町道で、エンジンの停止したマイクロバスが後方へ滑走。後ろに停車していたワゴン車へ衝突するとともに、そのまま路外へ転落した。この事故で24人が軽傷を負っている。

静岡県警・下田署によると、現場は東伊豆町大川付近で片側1車線の緩やかなカーブ。マイクロバスは坂道を登っていた際にエンジンが突然停止。そのまま後方へ滑走し、後続のワゴン車に衝突するとともに、路外へ転落した。

バスは横転中破。乗っていた18人全員が負傷。このうち2人は重傷と判断され、ドクターヘリで病院へ搬送された。ワゴン車に乗っていた6人も軽傷を負っている。

警察ではバスを運転していた山形県庄内町内に在住する66歳の男性から自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)容疑で事情を聞くとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

関連ニュース

特集

おすすめの商品