ヤマハ発動機、電動アシストスポーツ自転車に参入…第1弾ロードバイク発売へ

モーターサイクル 新型車

ロードバイク「YPJ-R」
  • ロードバイク「YPJ-R」
  • ロードバイク「YPJ-R」
  • ロードバイク「YPJ-R」
  • ロードバイク「YPJ-R」
  • 着脱式液晶マルチファンクションディスプレイ
  • 液晶マルチファンクションディスプレイとスイッチユニット
  • 変速機(外装変速22 段)
  • ディレイラー(前)
ヤマハ発動機は、スポーツ自転車の長所と電動アシスト機能のメリットを融合したスポーツ自転車ブランド「YPJ」を新たに立ち上げると発表した。

YPJ第1弾として、軽さと高い走行性能を備えたロードバイク『YPJ-R』を12月10日から発売する。

「YPJ-R」は、スポーツライドを楽しむ高い走行性能と、ヤマハオリジナルデザインを備えたロードバイクに、欧州市場で好評な小型ドライブユニット「PWシリーズ」を搭載した電動アシストロードバイク。

ヤマハ製の電動アシスト自転車の中では最軽量となる約15kgの車体重量で、アシストのない領域でもスポーツ自転車として走行が可能。また、発進・加速などのシーンでは、アシストのメリットを生かしたパワフルな加速で、巡航速度までスムーズにつなげる。

新開発小型バッテリーは、走行時以外、付属のUSBアダプターによりスマートフォンなどの電子機器の充電用電源として使用することも可能。充電器は携行を想定したコンパクト設計としている。ハンドル中央部のスイッチユニットには、マイクロUSBポートを装備しており、別売のライトやスマートフォンなどの電子機器への給電が可能。

自転車に興味の高い若年層や、中・長距離ライドを快適に楽しみたい自転車ユーザー層に、新しいスポーツ自転車として提案する。

価格は24万8400円。年間1000台の販売を目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. ベスパ、スプリント150/プリマベーラ125 の2016年モデル発売…新型エンジンとABS搭載

    ベスパ、スプリント150/プリマベーラ125 の2016年モデル発売…新型エンジンとABS搭載

  2. 川崎重工、モーターサイクル&エンジンカンパニーに「効率化推進部」を新設

    川崎重工、モーターサイクル&エンジンカンパニーに「効率化推進部」を新設

  3. バイクETC車載器助成、可能台数のカウンター表示を取りやめ…NEXCO

    バイクETC車載器助成、可能台数のカウンター表示を取りやめ…NEXCO

  4. 二輪車輸出実績、欧州向けが2か月連続で4割増…5月

  5. 二輪車国内生産、内需減少で4か月ぶりのマイナス…5月

  6. ミツバサンコーワ、二輪車用初のGPS搭載ETC2.0車載器を発売

  7. 電動スクーター バイクル L6 発売、低シート高の軽量モデル

  8. モトグッツィ、V9ボバー を日本導入…先行受注を開始

  9. 【ベスパ プリマベーラ125 試乗】大人の所有欲をくすぐる美しきスクーター…青木タカオ

  10. ナビタイム、ツーリングサポーターをソフトバンク App Pass にて提供開始

アクセスランキングをもっと見る