【リコール】ルノー ルーテシア など、制動力低下のおそれ

自動車 ビジネス 国内マーケット

ルノー・ジャポンは9月16日、『ルーテシア』などのインナーアーチライナーに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、ルノー『ルーテシア』と『キャプチャー』の2車種で、2013年4月11日から2015年3月28日に製造された3573台。

左右前輪のフェンダー内に取り付けるインナーアーチライナーに組付けを誤っているものがあり、ブレーキホースに接触しているものがある。そのまま使用を続けると、ブレーキホースが損傷し、最悪の場合、制動力が低下するおそれがある。

改善措置として、全車両、インナーアーチライナーの取り付けを点検し、取り付けに誤りがあるものはインナーアーチライナーとブレーキホースを新品に交換し、正規の状態に取り付ける。

不具合や事故は発生していない。ルノー本社からの情報により発見した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

    【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

  2. 6月の新車総販売台数は4.9%減と2か月連続でマイナス

    6月の新車総販売台数は4.9%減と2か月連続でマイナス

  3. 三菱自、「改革室」を設置…燃費不正再発防止、山下副社長直属

    三菱自、「改革室」を設置…燃費不正再発防止、山下副社長直属

  4. 一部ホンダ車、タカタ製エアバッグ異常破裂の危険を警告…米当局

  5. トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

  6. 【リコール】マツダなど5社、タカタ製エアバッグ不具合で73車種144万台を追加

  7. クルマとビールが楽しめる“ザテラス”…メルセデスとヱビスがコラボ

  8. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  9. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

  10. ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

アクセスランキングをもっと見る