損保ジャパン日本興亜、早期退職200人を募集…合併で人員規模を適正化

自動車 ビジネス 企業動向

損害保険ジャパン日本興亜は、早期希望退職者を募集すると発表した。

同社は2014年9月に合併を完了し、生産性、収益性の向上に向けて、要員体制を適正水準にするため、早期希望退職制度「ライフプラン支援特別措置」を実施する。

希望退職者募集は原則、40歳以上の社員で募集人員は200人。募集期間は12月上旬から中旬にかけて。退職日は2016年3月31日付け。

早期希望退職者には、所定の退職金に特別加算金を上乗せ支給するとともに、希望者には再就職支援も行う。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品