ポルシェ 918スパイダー、配線の取回し不備でリコール…日本は28台が対象

自動車 ビジネス 国内マーケット

ポルシェ 918スパイダー
  • ポルシェ 918スパイダー
  • ポルシェ 918スパイダー
  • ポルシェ 918スパイダー
  • ポルシェ 918スパイダー
ポルシェAGは、世界中で納車済みの『918スパイダー』に対し、予防処置としてのリコールを実施すると発表した。日本国内では28台が入庫対象となる。

リコールの理由は、2015年4月までに生産された車両において、エンジンルーム内、左ラジエータファンの配線の取回しが不適切なことにより、カーボンファイバー製の遮熱版によってダメージを受ける恐れがあるため。改善措置として、当該箇所の配線をポルシェセンターにてチェックし、最適な方法で取り回しを行う。

今回の製造不良は、複数の問い合わせを詳細に検証した結果、判明したもの。ポルシェAGでは、該当車両のオーナーを正確に把握しており、ポルシェ正規販売店より連絡も行われている。改善措置は無料かつ最短の作業日程で行うため、現在、ポルシェセンターにてスケジュールを調整中だ。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

    国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

  2. 三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

    三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

  3. マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

    マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

  4. 【スバルファンミーティング】BRZ ターボ化の可能性は…「頑張れば2.5Lなら」開発者トークショー

  5. マツダ藤本常務「アメリカ市場は基本的に厳しいが、踏ん張り時」

  6. 【池原照雄の単眼複眼】ソウルレッドの次はこれだ…マツダの新ボディカラー

  7. スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

  8. ホイールアライメントって何? 調整の必要な理由とは

  9. プリウスの乗り心地を再現したコーヒーが完成…トヨタ×BLUE BOTTLE COFFEE

  10. 「フェラーリやってます」輸入車販売のニコル、横浜でモーターショー

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら