【リコール】マツダ ボンゴ など12万台、タカタ製エアバッグ不具合で

自動車 ビジネス 企業動向

マツダ ボンゴブローニイ
  • マツダ ボンゴブローニイ
  • 改善箇所
マツダは5月22日、タカタ製エアバッグのインフレーターの不具合を原因とするリコール(回収・無償修理)を国土交通省にを届け出た。

対象となるのは、マツダ『アテンザ』『ボンゴ』『ボンゴブローニイ』『タイタン』、日産『バネット』、三菱『デリカ』の6車種で、2004年3月1日から2007年3月31日に製造された12万1511台。

運転者席用(アテンザは助手席用も)エアバッグのインフレータ(膨張装置)において、部品メーカーで市場回収品を調査した結果、異常展開に繋がるおそれがあるインフレータ容器内圧の異常出力が認められた。

このため、原因は判明していないが、一定の期間までに製造した同タイプのインフレータについて、予防的措置として当該インフレータを新品に交換する。

なお、交換部品については全数回収して原因調査を実施する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】Amazonと協力してレンタルキャンペーン

    【メルセデスベンツ Eクラス 新型】Amazonと協力してレンタルキャンペーン

  2. メルセデス・ベンツ日本 上野社長「カーシェアを日本でも積極的に進めていく」

    メルセデス・ベンツ日本 上野社長「カーシェアを日本でも積極的に進めていく」

  3. ポルシェ、EVスポーツの開発と生産準備…1400名以上を雇用

    ポルシェ、EVスポーツの開発と生産準備…1400名以上を雇用

  4. JEITA、ドライブレコーダー出荷実績を公表へ…第1四半期は32万台

  5. 三菱自動車の第1四半期決算…最終赤字1297億円、燃費データ不正問題が影響

  6. 定額クルマ乗り換え放題サービス始まる…IDOMが首都圏で先行リリース

  7. VWの排ガス不正問題の和解案、米国の裁判所が仮承認

  8. レギュラーガソリン、前週比0.5円安の122.2円…4週連続の値下がり

  9. 三菱ふそう、バス床下の腐食点検を呼びかけ…重大事故のおそれ

  10. 【リコール】日野プロフィア など1万7000台、走行不能になるおそれ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら