【リコール】マツダ ボンゴ など12万台、タカタ製エアバッグ不具合で

自動車 ビジネス 企業動向

マツダ ボンゴブローニイ
  • マツダ ボンゴブローニイ
  • 改善箇所
マツダは5月22日、タカタ製エアバッグのインフレーターの不具合を原因とするリコール(回収・無償修理)を国土交通省にを届け出た。

対象となるのは、マツダ『アテンザ』『ボンゴ』『ボンゴブローニイ』『タイタン』、日産『バネット』、三菱『デリカ』の6車種で、2004年3月1日から2007年3月31日に製造された12万1511台。

運転者席用(アテンザは助手席用も)エアバッグのインフレータ(膨張装置)において、部品メーカーで市場回収品を調査した結果、異常展開に繋がるおそれがあるインフレータ容器内圧の異常出力が認められた。

このため、原因は判明していないが、一定の期間までに製造した同タイプのインフレータについて、予防的措置として当該インフレータを新品に交換する。

なお、交換部品については全数回収して原因調査を実施する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

    【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

  2. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  3. レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

    レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

  4. 自動車の街デトロイト、Uber 普及の原動力は「安心感」

  5. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  6. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  7. 【JNCAP2015】表彰式に眞鍋かをりさん「買うクルマの安全性わかるのは良いこと」」

  8. 【節約絶景ドライブ】見どころが多すぎる!? 石川県・能登半島編

  9. スバル トライベッカ 後継クロスオーバー、2018年から米国生産

  10. 【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

アクセスランキングをもっと見る