VW ザ・ビートル のオフロード仕様、2016年初頭に市販化

自動車 ニューモデル モーターショー

フォルクスワーゲン ザ・ビートル・デューンコンセプト
  • フォルクスワーゲン ザ・ビートル・デューンコンセプト
  • フォルクスワーゲン ザ・ビートル・デューンコンセプト
  • フォルクスワーゲン ザ・ビートル・デューンコンセプト
  • フォルクスワーゲン ザ・ビートル・デューンコンセプト
  • フォルクスワーゲン ザ・ビートル・デューンコンセプト
  • フォルクスワーゲン ザ・ビートル・デューンコンセプト
欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンが『ザ・ビートル』をベースに開発したコンセプトカー、「デューン」。同車の市販化が、あらためて発表された。

『ザ・ビートル・デューンコンセプト』は2014年1月、デトロイトモーターショー14で初公開。ザ・ビートルをベースに、オフロードテイストに仕上げたコンセプトカーが、デューン。外観はザ・ビートルに対して、アンダーガードやフェンダーエクステンション、大径タイヤを追加装備。車高は50mm引き上げられた。ボディカラーは明るいオレンジ、「アリゾナ」で塗装。バンパーは専用デザインとした。

室内はボディカラーに合わせて、ダッシュボードやドアトリム、ステアリングホイールなどにオレンジのアクセントを使用。助手席前方のダッシュボードには、アシストグリップが装着される。

パワートレインは、ザ・ビートルの「Rライン」と共通。直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ「TSI」は、最大出力210psを発生。トランスミッションは、6速デュアルクラッチの「DSG」。電子制御ディファレンシャルロックの「XDS」も装備された。

フォルクスワーゲンは4月1日、ニューヨークモーターショー15において、デューンの市販化をあらためて発表。この発表は、2014年夏に続くもので、今回は「2016年初頭、販売店に到着する予定」と、具体的な発売時期を明言している。

なお、ニューヨークモーターショー15では、フォルクスワーゲンはザ・ビートルのコンセプトカー4台を初公開。この4台に関しても、市販する方針。フォルクスワーゲンは、「デューンのようなコンセプトカーを、いかに早く量産化できるかを、我々は示した」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

    【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

  2. 【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

    【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

  3. 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

    【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

  4. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…V12は620馬力

  5. 【レヴォーグ STIスポーツ】発売1か月で3000台超え、購入者の6割は40~50代

  6. 【インタビュー】マツダ アクセラ 柏木主査「Gベクタリングコントロールはあくまで要素のひとつ」

  7. 【スバル レヴォーグ STIスポーツ】ボルドー内装で上質さをアピール

  8. ボルボ XC90、豪華リアシートの“ショーファーモデル”を発表…1299万円

  9. テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

  10. 【ペブルビーチ 16】キャデラック エスカーラ、高級車の内装の新基準を提示

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら