【シカゴモーターショー15】日産 GT-R LM NISMO、初公開…新たにドライバー3名も決定

自動車 ニューモデル 新型車

日産 GT-R LM NISMO(シカゴモーターショー15)
  • 日産 GT-R LM NISMO(シカゴモーターショー15)
  • ヤン・マーデンボロー選手(シカゴモーターショー15)
  • NISMOの宮谷正一 社長(シカゴモーターショー15)
  • NISSAN GT-R LM NISMO
  • NISSAN GT-R LM NISMO
  • Nissan GT-R LM NISMO
  • Nissan GT-R LM NISMO
  • NISSAN GT-R LM NISMO
2月12日、米国で開幕したシカゴモーターショー15。日産自動車のブースでは、『NISSAN GT-R LM NISMO』の実車が初公開されている。

NISSAN GT-R LM NISMOは、スポーツカーレーシングの世界最高峰カテゴリー、FIA世界耐久選手権(WEC)のLM P1(ルマンプロトタイプ1)クラスに参戦するために開発。WECの1戦として、6月に開催されるルマン24時間耐久レースにも、投入される。

パワートレインは、排気量3.0リットルのV型6気筒ガソリンツインターボエンジンに、エネルギー回生システムを組み合わせたハイブリッド。システム全体で、1250hpレベルを引き出す。フロントエンジンで、前輪を駆動するFF車という点も、LM P1クラスでは画期的。

今回、シカゴモーターショー15の会場では、ルマンドライバー3名の名前が、新たに公表された。ミハエル・クルム、ルーカス・オルドネス、ヤン・マーデンボローの3選手。ルーカス・オルドネスとヤン・マーデンボローの両選手は、GTアカデミー出身。

NISMOの宮谷正一 社長は、「GT-R LM NISMOは、我々のレーシングカーの最高峰。シカゴモーターショーでLM P1カーを披露できたのは、まさに興奮の出来事」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

    【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

  2. 【日産 セレナ 新型】星野専務「予約好調、ロケットスタート切る」 8月24日発売

    【日産 セレナ 新型】星野専務「予約好調、ロケットスタート切る」 8月24日発売

  3. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】自動運転技術充実「さらに進歩させた」

    【メルセデスベンツ Eクラス 新型】自動運転技術充実「さらに進歩させた」

  4. スバル XVハイブリッド、STIコンプリートモデルの先行予約を開始

  5. 日産 GT-R 2017年モデル、ダンロップの高性能ランフラットタイヤを新車装着

  6. ポルシェ パナメーラ 新型に「エクスクルーシブ」…特別仕立て

  7. アストンマーティン DB9、生産終了…13年の歴史に幕

  8. 【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

  9. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】上野社長「新世代のスタンダードに」

  10. 【メルセデス Eクラス 新型】ドライブパイロット初搭載、高速渋滞時の自動運転を実現

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら