【シカゴモーターショー15】日産 GT-R LM NISMO、初公開…新たにドライバー3名も決定

自動車 ニューモデル 新型車

日産 GT-R LM NISMO(シカゴモーターショー15)
  • 日産 GT-R LM NISMO(シカゴモーターショー15)
  • ヤン・マーデンボロー選手(シカゴモーターショー15)
  • NISMOの宮谷正一 社長(シカゴモーターショー15)
  • NISSAN GT-R LM NISMO
  • NISSAN GT-R LM NISMO
  • Nissan GT-R LM NISMO
  • Nissan GT-R LM NISMO
  • NISSAN GT-R LM NISMO
2月12日、米国で開幕したシカゴモーターショー15。日産自動車のブースでは、『NISSAN GT-R LM NISMO』の実車が初公開されている。

NISSAN GT-R LM NISMOは、スポーツカーレーシングの世界最高峰カテゴリー、FIA世界耐久選手権(WEC)のLM P1(ルマンプロトタイプ1)クラスに参戦するために開発。WECの1戦として、6月に開催されるルマン24時間耐久レースにも、投入される。

パワートレインは、排気量3.0リットルのV型6気筒ガソリンツインターボエンジンに、エネルギー回生システムを組み合わせたハイブリッド。システム全体で、1250hpレベルを引き出す。フロントエンジンで、前輪を駆動するFF車という点も、LM P1クラスでは画期的。

今回、シカゴモーターショー15の会場では、ルマンドライバー3名の名前が、新たに公表された。ミハエル・クルム、ルーカス・オルドネス、ヤン・マーデンボローの3選手。ルーカス・オルドネスとヤン・マーデンボローの両選手は、GTアカデミー出身。

NISMOの宮谷正一 社長は、「GT-R LM NISMOは、我々のレーシングカーの最高峰。シカゴモーターショーでLM P1カーを披露できたのは、まさに興奮の出来事」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. クラウン&ランクル、トヨタ店創立70周年記念特別仕様車を発売

    クラウン&ランクル、トヨタ店創立70周年記念特別仕様車を発売

  2. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

    【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  3. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「日米開発者の文化の衝突がNSXを作った」

    【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「日米開発者の文化の衝突がNSXを作った」

  4. 【パリモーターショー16】ホンダ シビック タイプR 次期型、予告コンセプトお披露目か

  5. VW ゴルフR ヴァリアント、カーボンミラー採用の限定モデル発売

  6. アウディ A7スポーツバック 次期型を初スクープ! ボディ拡大、自動運転も

  7. レクサス LX 570、ランクル 200 とオフロードテスト[動画]

  8. VW ゴルフ GTI クラブスポーツ 第2弾、「ストリート エディション」発売

  9. 【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

  10. VW ゴルフ 改良新型、画像がリーク

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら