【ジュネーブモーターショー15】ベントレー、コンチネンタル GT に改良新型…W12が590psに強化

自動車 ニューモデル 新型車

ベントレー コンチネンタル GT 改良新型
  • ベントレー コンチネンタル GT 改良新型
  • ベントレー コンチネンタル GT 改良新型
  • ベントレー コンチネンタル GT 改良新型
  • ベントレー コンチネンタル GT 改良新型
  • ベントレー コンチネンタル GT 改良新型
  • ベントレー コンチネンタル GT 改良新型
  • ベントレー コンチネンタル GT 改良新型
英国の高級車メーカー、ベントレーは2月17日、『コンチネンタルGT』の改良新型モデルの概要を明らかにした。実車は3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー15で初公開される。

コンチネンタルGTの現行型は、2世代目モデル。2010年9月、パリモーターショー10で発表された。ジュネーブモーターショー15で初公開されるのは、現行型のデビューから4年半を経て、初の大幅改良が施されるモデル。ボディは従来通り、クーペとコンバーチブルの2種類。

外観は、フロントがバンパー、グリル、フェンダーのデザインを変更。グリルはやや小型化され、フェンダーはグラマラスさを増した。フェンダーのエアベントも新しい。リアはバンパーとトランクリッドが新デザイン。足元のホイールも新しい。

室内は、シート地を新パターンに変更。ステアリングホイール、パドルシフト、コンソール、各種スイッチも新デザインとした。

改良新型モデルの心臓部には、引き続き2個のターボで過給された6.0リットルW12気筒ガソリンエンジンが収まる。ただし、最大出力は575psから590psへ、最大トルクは71.4kgmから73.4kgmへ向上。従来よりも最大出力は15ps、最大トルクは2kgm引き上げられている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【レヴォーグ STI Sport】高級ホテルにも乗りつけられる、ただし踏みすぎなければ…高橋克典

    【レヴォーグ STI Sport】高級ホテルにも乗りつけられる、ただし踏みすぎなければ…高橋克典

  2. トヨタ オーリス 次期型が初露出! “キーンルック”が変わる!?

    トヨタ オーリス 次期型が初露出! “キーンルック”が変わる!?

  3. シトロエン C3 新型、公式発表…Bセグコンパクトが3世代目に

    シトロエン C3 新型、公式発表…Bセグコンパクトが3世代目に

  4. ポルシェ パナメーラ 新型、「4S」は2.9ツインターボ440馬力

  5. 日本発売はまだか? ホンダ シビックセダン、欧州版が走った

  6. トヨタ パッソ どれほどカイテキ? 便利機能と安全装備[動画]

  7. トヨタ ポルテ/スペイド に特別仕様、ウォッシャブルカバーシートなど装備

  8. ポルシェジャパン、新型パナメーラ の予約受注を7月28日に開始…1591万円から

  9. スズキ スーパー キャリイ、インドから輸出開始

  10. スバル、レヴォーグの最上級グレード STIスポーツ発売…代官山T-SITEで特別展示

アクセスランキングをもっと見る