【ジュネーブモーターショー15】ベントレー、コンチネンタル GT に改良新型…W12が590psに強化

自動車 ニューモデル 新型車

ベントレー コンチネンタル GT 改良新型
  • ベントレー コンチネンタル GT 改良新型
  • ベントレー コンチネンタル GT 改良新型
  • ベントレー コンチネンタル GT 改良新型
  • ベントレー コンチネンタル GT 改良新型
  • ベントレー コンチネンタル GT 改良新型
  • ベントレー コンチネンタル GT 改良新型
  • ベントレー コンチネンタル GT 改良新型
英国の高級車メーカー、ベントレーは2月17日、『コンチネンタルGT』の改良新型モデルの概要を明らかにした。実車は3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー15で初公開される。

コンチネンタルGTの現行型は、2世代目モデル。2010年9月、パリモーターショー10で発表された。ジュネーブモーターショー15で初公開されるのは、現行型のデビューから4年半を経て、初の大幅改良が施されるモデル。ボディは従来通り、クーペとコンバーチブルの2種類。

外観は、フロントがバンパー、グリル、フェンダーのデザインを変更。グリルはやや小型化され、フェンダーはグラマラスさを増した。フェンダーのエアベントも新しい。リアはバンパーとトランクリッドが新デザイン。足元のホイールも新しい。

室内は、シート地を新パターンに変更。ステアリングホイール、パドルシフト、コンソール、各種スイッチも新デザインとした。

改良新型モデルの心臓部には、引き続き2個のターボで過給された6.0リットルW12気筒ガソリンエンジンが収まる。ただし、最大出力は575psから590psへ、最大トルクは71.4kgmから73.4kgmへ向上。従来よりも最大出力は15ps、最大トルクは2kgm引き上げられている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

    【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

  2. VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

    VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

  3. 【パリモーターショー16】シトロエン C3 新型を初公開へ…エアバンプも設定

    【パリモーターショー16】シトロエン C3 新型を初公開へ…エアバンプも設定

  4. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode 57」…チューニングで702馬力へ

  5. クラウン&ランクル、トヨタ店創立70周年記念特別仕様車を発売

  6. 【ペブルビーチ 16】レクサス LC500、パワー向上…北米は471馬力

  7. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  8. ファーストクラス並み!? メルセデスの超豪華バンがさらに進化

  9. 【レヴォーグ STIスポーツ】ユーザーに寄り添える内装色

  10. トヨタ プロボックス&サクシードを一部改良…セーフティ センスCを標準装備

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら