【大阪オートメッセ15】大阪トヨペット、LFA と 86 のD1車両を出展…存在感放つ

自動車 ニューモデル モーターショー

OTGが製作したD1 LFA
  • OTGが製作したD1 LFA
  • OTGが製作したD1 LFA
  • OTGが製作したD1 LFA
  • OTGが製作したD1 LFA
  • D1 LFAに搭載されたNASCAR TRD製V8エンジン
  • D1 86やD1 LFAに搭載されているNASCAR TRD製V8エンジン
  • 大阪トヨペットのブース
大阪トヨペットは、2月13日から15日までの3日間、インテックス大阪で開催された「大阪オートメッセ2015」に、同社のモータースポーツ部門である「OTGモータースポーツ」が製作したD1グランプリ参戦車両やカスタマイズモデルを出展した。

トヨタ/GAZOO Racingのブースがある5号館の一角、地元販社である大阪トヨペットのブースで一際目を引いたのが、OTG(大阪トヨペットグループ)が製作したレクサス LFAのD1車両だ。ノーマルのLFAにある上品なたたずまいは、そこはかとなく残るものの、オーバーフェンダーや巨大なリアスポイラー等で武装されたボディには、得体のしれない凄みが漂う。

その心臓部に収まるのは、ノーマルのV10とトランスアクスル式セミオートマチックではなく、NASCAR用のTRD製V8エンジンとシーケンシャルミッション。現状でも800psほどあるようだが、今年のD1にはターボを装着して1000ps以上とし、参戦する予定だという。

また、その横にあったのは、2014年のD1グランプリにフル参戦したOTGのD1 86。外観は86だが、こちらも同じくNASCARのTRD製V8エンジンを搭載する。会場にいたメカニック担当者によれば「重いが、非常に丈夫なエンジン」とのことだ。

OTGは昨年、D1グランプリ以外にも、SUPER GT参戦チーム「LM corsa」で、BMW Z4を GT300クラスで走らせており、今年はそのZ4に加えて、目下開発の真っ最中である新型車両、「レクサス RC F GT3」も投入する予定。また、昨年同様に、86/BRZレースにも2台体制で参戦する。一般的に、お堅い印象のあるトヨタ販社だが、大阪トヨペットに限っては例外と言えそうだ。
《丹羽圭@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

    【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

  2. 中国ジーリー、新型コンパクトSUVで世界進出へ

    中国ジーリー、新型コンパクトSUVで世界進出へ

  3. 【パリモーターショー16】スマート 新型にEV、初公開へ

    【パリモーターショー16】スマート 新型にEV、初公開へ

  4. ポルシェ 911 史上最強!?「GT2 RS」がニュル降臨

  5. ボルボ、S60/V60 ディーゼルモデルにスポーティな特別仕様を設定

  6. メルセデス Eクラスワゴン新型、欧州での受注を開始

  7. メルセデス S300h および S550eロング に左ハンドル仕様を追加

  8. 日本初のFCフォークリフト、トヨタL&Fが今秋発売…3分充填で8時間稼働

  9. 【スバル インプレッサ 新型】すべてが必然のデザイン…フロントに生きる「栄・誉エンジン」

  10. ホンダ NSX 新型、環境性能でフェラーリ/マクラーレン凌駕

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら