レクサス、ポルシェ、アウディの牙城を崩せるか…ジャガー初のSUV「F Pace」 | レスポンス(Response.jp)

レクサス、ポルシェ、アウディの牙城を崩せるか…ジャガー初のSUV「F Pace」

自動車 ニューモデル 新型車

ジャガー F Pace スクープ写真
  • ジャガー F Pace スクープ写真
  • ジャガー F Pace スクープ写真
  • ジャガー F Pace スクープ写真
  • ジャガー F Pace スクープ写真
  • ジャガー F Pace スクープ写真
  • ジャガー F Pace スクープ写真
  • ジャガー F Pace スクープ写真
日本で人気のプレミアムSUVと言えばレクサス『RX』、輸入車ではポルシェ『カイエン』、アウディ『Q7』、メルセデスベンツ『MLクラス』、 ランドローバー『レンジローバー』など強豪がひしめいているが、このクラスに満を持してジャガーが参入する。

2013年にコンセプトモデルが公開されたジャガー初のSUV『C-X17コンセプト』が「ジャガーF Pace」という名称でいよいよ市販される。そしてその市販モデルを初スクープした。

まだカモフラージュは重いが細く切れ上がるヘッドライトの輪郭が浮かびクーペのようルーフラインはコンセプトモデルを彷彿させエレガントさを強調するデザインのようだ。そしてコンパクトセダン『XE』と同様の次世代モジュラープラットフォームIQ AIが採用される。

2015年秋にも公開される「F Pace」最大のウリは他ブランドにはない『XJ』で培ってきたジャガーならではの「上品な品格」とも言われており、日本はもとより世界で強豪SUVにどこまで迫れるか注目されている。
《子俣有司@アポロニュースサービス》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品