テラモーターズ、カンボジアに電動バイクの正規代理店1号店を開設 | レスポンス(Response.jp)

テラモーターズ、カンボジアに電動バイクの正規代理店1号店を開設

モーターサイクル 企業動向

電動二輪・三輪の開発・製造・販売を行うテラモーターズは1月22日、カンボジアの正規代理店1号店を首都プノンペンに開設した。

同代理店はテラモーターズの3S基準(セールス、サービス、スペアパーツ)を満たした、カンボジアのテラモーターズ正規代理店1号店。カンボジアの財閥 リーブラザーズが同事業向けに設立したリーブラザーズモーターズとの業務提携の下、開設した。

カンボジアは平均年齢が約25歳と若く、また実質GDP成長率はここ数年7%前後の高水準を保っており、これから二輪車の普及期を迎える。特に首都プノンペンには高級自動車やバイクのユーザーも多く、まずはプノンペンの感度の高いバイクユーザーに電動バイクをアピールすることで、電動バイクの普及を促進していく。

1月22日に行われた1号店のオープニングセレモニーでは、世界初のスマホと繋がる電動バイク『A4000i』をカンボジアで正式に販売開始した。A4000iは、48V40Ahのリチウムバッテリーと4KWの高出力モーターを搭載。最高速度60km/h、1充電の航続距離60km、充電時間4.5時間という、高スペックを実現している。

テラモーターズでは、カンボジアでA4000iをフラッグシップモデルとしてアピールするとともに、低価格製品も年内に市場投入し、幅広いラインアップを提供する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品