JR北海道、LCC搭乗者対象のフリー切符を発売

鉄道 企業動向

「道東フリーパス」はピーチ・バニラエアの利用者を対象に新千歳空港駅で発売する。写真は関西空港で離陸を待つピーチ機。
  • 「道東フリーパス」はピーチ・バニラエアの利用者を対象に新千歳空港駅で発売する。写真は関西空港で離陸を待つピーチ機。
  • 「道東フリーパス」のフリーエリア。連続した5日間、フリーエリアの普通車自由席が利用できる。
  • 特急列車は普通車自由席ならそのまま乗車できるが、指定席などを利用する場合は指定席特急券などの料金券を別途購入する必要がある。写真は札幌駅で発車を待つ釧路行き特急『スーパーおおぞら』。
JR北海道は1月17日から、格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションやバニラエアの搭乗者を対象にしたフリー切符「Peach道東フリーパス」「バニラエア道東フリーパス」を発売している。

函館本線小樽~旭川間と千歳線白石~南千歳~新千歳空港間、石勝線、富良野線、根室本線、石北本線、釧網本線が4月4日までの連続した5日間、自由に乗り降りできる。フリーエリア内は特急・急行を含む普通車自由席を利用でき、指定席は別途料金券を購入すれば利用できる。

発売期間は3月31日までで、発売額は大人1万5500円・子供7750円。新千歳空港駅で発売し、購入時にはピーチの関西発搭乗券かバニラエアの成田発搭乗券を提示する必要がある。前売りは行わない。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ

    JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ

  2. 新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

    新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

  3. JR九州、豊肥線の熊本・大分県境部を7月9日再開へ…特急も一部再開

    JR九州、豊肥線の熊本・大分県境部を7月9日再開へ…特急も一部再開

  4. JR東海、東海道線草薙駅を橋上化…9月18日から

  5. 伊豆急行の「新たな列車」、来年登場へ

  6. 【ものづくりワールド16】群馬県の中小企業が考えた乗用鉄道模型が全国で人気に

  7. 札幌の地下鉄から「昭和生まれ」消える…東豊線7000形が引退

  8. JR西日本の阪和線用225系改良車、7月から運転開始

  9. 富士山駅「誕生」5周年イベント…富士急行、7月に開催

  10. デジタルサイネージ一体型ホームドアを開発…東急が実証実験

アクセスランキングをもっと見る