【東京オートサロン15】三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト[詳細画像]

自動車 ニューモデル モーターショー

三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト(東京オートサロン15)
  • 三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト(東京オートサロン15)
  • 三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト(東京オートサロン15)
  • 三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト(東京オートサロン15)
  • 三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト(東京オートサロン15)
  • 三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト(東京オートサロン15)
  • 三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト(東京オートサロン15)
  • 三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト(東京オートサロン15)
  • 三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト(東京オートサロン15)
三菱自動車はランエボの最終仕様車となる『ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト』を出展した。

諸元表によると、型式は三菱・CBA-DZ4A、エンジンは排気量2.139リットルの4B11 MIVEC インタークーラーターボで、最高出力、最大トルクともに推定値と表示されているが、それぞれ480馬力、62.0kgf・mと、通常モデルの300馬力、43kgf・mから大幅にパワーアップしている。

ランサーエボリューション X ファイナルコンセプトはGSRをベースに、HKS製のスポーツタービンを始め、吸排気系パーツ、ECU、車高調整式スポーツサスペンション 『HIPERMAX MAX4 SP』などのほか、横浜ゴム『ADVAN NEOVA AD08R』(19インチ)を採用している。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「車がただの道具になってもらっては困る」

    【ホンダ NSX 新型】八郷社長「車がただの道具になってもらっては困る」

  2. 日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

    日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

  3. MINIセブン 発売、原点「オースチン・セブン」を彷彿

    MINIセブン 発売、原点「オースチン・セブン」を彷彿

  4. マツダ アテンザ 商品改良…G-ベクタリングコントロールを採用

  5. 【ホンダ NSX 新型】国内販売価格は2370万円、2017年2月27日より発売

  6. 【モスクワモーターショー16】開幕…まったく予想外の事態にしばし呆然

  7. レクサス CT、クールスタイルの特別仕様…HS、RC、RC F、NX、LSは一部改良

  8. 【ホンダ NSX 新型】車体骨格に世界初の「アブレーション鋳造」部材

  9. 【新型 セレナ 発表】「プロパイロット」の測拒能力は、ミリ波レーダーやステレオカメラを超えたか

  10. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら