【東京オートサロン15】三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト[詳細画像]

自動車 ニューモデル モーターショー

三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト(東京オートサロン15)
  • 三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト(東京オートサロン15)
  • 三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト(東京オートサロン15)
  • 三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト(東京オートサロン15)
  • 三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト(東京オートサロン15)
  • 三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト(東京オートサロン15)
  • 三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト(東京オートサロン15)
  • 三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト(東京オートサロン15)
  • 三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト(東京オートサロン15)
三菱自動車はランエボの最終仕様車となる『ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト』を出展した。

諸元表によると、型式は三菱・CBA-DZ4A、エンジンは排気量2.139リットルの4B11 MIVEC インタークーラーターボで、最高出力、最大トルクともに推定値と表示されているが、それぞれ480馬力、62.0kgf・mと、通常モデルの300馬力、43kgf・mから大幅にパワーアップしている。

ランサーエボリューション X ファイナルコンセプトはGSRをベースに、HKS製のスポーツタービンを始め、吸排気系パーツ、ECU、車高調整式スポーツサスペンション 『HIPERMAX MAX4 SP』などのほか、横浜ゴム『ADVAN NEOVA AD08R』(19インチ)を採用している。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【ホンダ アコード ハイブリッド】排熱回収ヒーティングシステム初採用「実用燃費を改善」

    【ホンダ アコード ハイブリッド】排熱回収ヒーティングシステム初採用「実用燃費を改善」

  2. 【NEW環境展16】ゴミ収集車もデザインで勝負…モリタの新ブランド戦略

    【NEW環境展16】ゴミ収集車もデザインで勝負…モリタの新ブランド戦略

  3. S660 無限 RA、限定660台で10月3日より発売…289万円

    S660 無限 RA、限定660台で10月3日より発売…289万円

  4. 【ホンダ アコードハイブリッド】開発責任者「大幅に静粛性を向上」

  5. ホンダ 無限 シビック タイプR…限られたユーザーに向けた「無限」のパワー[写真蔵]

  6. 【ホンダ アコードハイブリッド】世界初、信号情報活用運転支援システムを標準搭載

  7. VWの新型クロスオーバーSUV、プロトタイプを激写

  8. 日産 コンセプト2020 ビジョンGT、『グランツーリスモSPORT』発表イベントに登場

  9. 【ホンダ アコードハイブリッド】内外装刷新、モーターやバッテリーも新設計

  10. 【ホンダ アコードハイブリッド】開発責任者「全領域で40年目の進化」…改良新型

アクセスランキングをもっと見る