オートカラーアウォード15、スズキ・ハスラーがグランプリ獲得

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

グランプリを獲得したスズキ・ハスラー
  • グランプリを獲得したスズキ・ハスラー
  • グランプリを獲得したスズキ・ハスラー
  • スズキ・ハスラー(パッションオレンジ)
  • スズキ・ハスラー(サマーブルーメタリック)
  • スズキ・ハスラー(キャンディピンク)
  • 花本博志JAFCA理事長(左)からトロフィーを受け取る江口奈津美デザイナー
  • 江口奈津美デザイナー
  • スズキ・ハスラーのデザインチーム
スズキの『ハスラー』が「オートカラーアウォード2015」のグランプリを獲得し、メガウェブで表彰式が行なわれた。日本流行色協会(JAFCA)は毎年、優れた車両のカラーデザインを顕彰する「オートカラーアウォード」を実施。今回で17回目となる。

グランプリに選ばれたのはハスラーのパッションオレンジ、サマーブルーメタリック、キャンディピンクメタリックという3色にホワイト2トーンルーフを組み合わせた外観と、ダークグレー(内装色)のコンビネーション。1つのカラーリングではなく、ラインナップにある3色を合わせての受賞だ。

審査中は、カラーデザインのコンセプトがユーザーのライフスタイルに合致していることが高く評価され、エントリー車両のなかで圧倒的な支持を得ていたという。

審査員からは「色のイメージが、ハスラー全体のデザイン開発をリードしたことがわかる」「楽しいイメージがわかりやすくユーザーに伝わっている」といったコメントが聞かれた。色によるメッセージの発信力や明快さが評価されたようだ。

またフロアマットまでも明快なコンセプトでデザインされ、内外装のコーディネートに活用している点も高評価されたとのこと。

ハスラーのカラーデザインを担当した江口奈津美デザイナーは「学生時代にこのアウォードを知り、カラーデザイナーを志した。だからグランプリ獲得は本当に嬉しい」と喜びを語っている。
《古庄 速人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【鈴鹿8耐】第39回大会が開幕、初日フリー走行はヤマハ・ファクトリーが最速

    【鈴鹿8耐】第39回大会が開幕、初日フリー走行はヤマハ・ファクトリーが最速

  2. 【バイク芸人トーク】チュートリアル 福田×レイザーラモン RG、鈴鹿8耐“あるある”を披露

    【バイク芸人トーク】チュートリアル 福田×レイザーラモン RG、鈴鹿8耐“あるある”を披露

  3. 【新聞ウォッチ】帰省にマイカー、LCC利用が急増…節約志向の強い夏休み

    【新聞ウォッチ】帰省にマイカー、LCC利用が急増…節約志向の強い夏休み

  4. 隅田川花火大会、首都高速が一部通行止め 7月30日

  5. 【鈴鹿8耐】ポル・エスパルガロ「8耐での勝利は僕にパワーをくれた、だから今年も勝ちたい」

  6. 360度自動撮影の キューブ シャッタールーム、日産本社ギャラリーで体感イベント開始 7月31日まで

  7. 怪物780馬力、ヒルクライム最速のスバル インプレッサ[動画]

  8. 【新聞ウォッチ】「ポケモンGO」止まない運転中の衝突事故、道交法違反…任天堂株はストップ安

  9. スバル 360、「てんとう虫」が機械遺産に認定

  10. 【新聞ウォッチ】三菱自、特別委による燃費不正調査結果を8月2日に公表へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら