オートカラーアウォード15、スズキ・ハスラーがグランプリ獲得

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

グランプリを獲得したスズキ・ハスラー
  • グランプリを獲得したスズキ・ハスラー
  • グランプリを獲得したスズキ・ハスラー
  • スズキ・ハスラー(パッションオレンジ)
  • スズキ・ハスラー(サマーブルーメタリック)
  • スズキ・ハスラー(キャンディピンク)
  • 花本博志JAFCA理事長(左)からトロフィーを受け取る江口奈津美デザイナー
  • 江口奈津美デザイナー
  • スズキ・ハスラーのデザインチーム
スズキの『ハスラー』が「オートカラーアウォード2015」のグランプリを獲得し、メガウェブで表彰式が行なわれた。日本流行色協会(JAFCA)は毎年、優れた車両のカラーデザインを顕彰する「オートカラーアウォード」を実施。今回で17回目となる。

グランプリに選ばれたのはハスラーのパッションオレンジ、サマーブルーメタリック、キャンディピンクメタリックという3色にホワイト2トーンルーフを組み合わせた外観と、ダークグレー(内装色)のコンビネーション。1つのカラーリングではなく、ラインナップにある3色を合わせての受賞だ。

審査中は、カラーデザインのコンセプトがユーザーのライフスタイルに合致していることが高く評価され、エントリー車両のなかで圧倒的な支持を得ていたという。

審査員からは「色のイメージが、ハスラー全体のデザイン開発をリードしたことがわかる」「楽しいイメージがわかりやすくユーザーに伝わっている」といったコメントが聞かれた。色によるメッセージの発信力や明快さが評価されたようだ。

またフロアマットまでも明快なコンセプトでデザインされ、内外装のコーディネートに活用している点も高評価されたとのこと。

ハスラーのカラーデザインを担当した江口奈津美デザイナーは「学生時代にこのアウォードを知り、カラーデザイナーを志した。だからグランプリ獲得は本当に嬉しい」と喜びを語っている。
《古庄 速人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【F1 モナコGP】初日フリー走行はリチャルドがトップ…アクシデント連続で波乱の幕開け

    【F1 モナコGP】初日フリー走行はリチャルドがトップ…アクシデント連続で波乱の幕開け

  2. 【新聞ウォッチ】大量リコールに揺れるタカタ、米投資ファンド支援に名乗り

    【新聞ウォッチ】大量リコールに揺れるタカタ、米投資ファンド支援に名乗り

  3. 【鈴鹿8耐】英国スーパーバイク王者ジョシュ・ブルックスの参戦決定…ヨシムラ2人目のライダー

    【鈴鹿8耐】英国スーパーバイク王者ジョシュ・ブルックスの参戦決定…ヨシムラ2人目のライダー

  4. 【鈴鹿 サウンド・オブ・エンジン】F1レジェンドマシン、5台の参加が決定

  5. トヨタ タンドラ で走行160万km…顧客にサプライズプレゼント

  6. 2017年のロッシのチームメイトはヴィニャレスか!? 鈴鹿8耐にザルコ登場の可能性

  7. 【INDYCAR】2016年開催スケジュール…第100回インディ500は5月29日決勝

  8. NISMO・STI・無限・TRD合同イベント「ワークスチューニング・サーキットデイ2016」開催

  9. 【ニュル24時間 2016】スバル WRX STI、ファルケンタイヤ装着でクラス2連覇を目指す

  10. 【F1 スペインGP】メルセデスが同士討ち…ロズベルグは怒りあらわ[動画]

アクセスランキングをもっと見る