BMW 116i にエントリーモデル追加…300万円以下を実現

自動車 ニューモデル 新型車

BMW 116i Young Line
  • BMW 116i Young Line
  • BMW 1シリーズ(参考画像)
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、同社のプレミアム・コンパクト・モデルBMW『1シリーズ』のモデル・ラインアップに新たなエントリー・モデルとして、魅力的な価格を実現した『116i Young Line』を追加し、25日から受注を開始した。納車は2015年1月からを予定。

116i Young Lineは、「116i」をベースに標準装備を厳選し、「BMW エフィシェントダイナミクス」の設計思想に基づいたテクノロジーの採用や、「iDriveナビゲーション・システム」といった利便性の高い機能を標準装備しながらも、車両価格は299万円と、300万円を切る価格を実現している。

また、136馬力を発生する、1.6リッター直列4気筒BMWツインパワー・ターボ・エンジンに、高効率8速オートマチック・トランスミッションを組み合わせ、エンジン・オートスタート/ストップ機能やドラインビング・パフォーマンス・コントロール(ECO PROモード付)などを採用。高次元で動力性能と環境性能を両立している。

装備面においては、iDriveコントローラーで操作可能な高解像度8.8インチ・ワイド・コントロール・ディスプレイ付HDDナビゲーション・システムを標準装備とした。
《村尾純司@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品