ホンダ、新型車投入「14年度内に6機種」を明言 | レスポンス(Response.jp)

ホンダ、新型車投入「14年度内に6機種」を明言

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ S660(東京モーターショー13)
  • ホンダ S660(東京モーターショー13)
  • ホンダ 峯川尚 専務執行役員
  • ホンダ レジェンド 新型
  • ホンダ グレイス
ホンダは、10年ぶりに全面改良した新型『レジェンド』を2015年1月22日に発売すると発表した。当初は年内発売を予定していたが年明けにずれ込んだことで、2014年度後半に予定している新型車の投入スケジュールが一段とタイトになる。

しかし日本本部長を務める峯川尚 専務執行役員は11月10日に都内で開いた新型レジェンド発表会で、14年度の新型車投入計画について「レジェンドも含めて6機種を考えている」と明言した。

具体的には「年内は2機種、軽自動車がひとつと、それからもうひとつがコンパクトセダン。残り4機種はレジェンドを含めて年度内ということで、『S660』などいくつか考えている」と述べた。レジェンドの発売が年明けになったことで、14年度のホンダの新型車は12月1日発売予定のコンパクトセダンハイブリッド車の『グレイス』が初出しになる。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品