軽トラ無免許で飲酒運転、死亡事故おこし逮捕

自動車 社会 社会

26日午後6時ごろ、秋田県美郷町内の町道を歩いていた71歳の男性に対し、後ろから進行してきた軽トラックが衝突する事故が起きた。男性は収容先の病院で死亡。警察はクルマを運転していた40歳の男を飲酒運転や無免許運転の現行犯で逮捕している。

秋田県警・大仙署によると、現場は美郷町土崎田中付近で片側1車線の直線区間。71歳の男性は自宅前の道路を歩いていたところ、後ろから進行してきたとみられる軽トラックにはねられた。

男性は近くの病院へ収容されたが、頭部強打が原因でまもなく死亡。クルマを運転していた同町内に在住する40歳の男は無免許のうえ、酒気帯び状態であることも判明したため、警察は自動車運転死傷行為処罰法違反(無免許運転過失致死)や道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕している。

聴取に対して男は「事故を起こしたことは間違いない」などと供述しているようだ。警察では飲酒した場所や量の特定を急ぐとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. スマートIC、新規事業化7箇所と準備段階調査5カ所を決定…国土交通省

    スマートIC、新規事業化7箇所と準備段階調査5カ所を決定…国土交通省

  2. 自動運転車でドライバーが居眠り、決定的瞬間[動画]

    自動運転車でドライバーが居眠り、決定的瞬間[動画]

  3. 著しい高速度で走行中に死亡事故、運転者に実刑を命じる

    著しい高速度で走行中に死亡事故、運転者に実刑を命じる

  4. 熊本地震、今後の備えは「三段構え」で...気象庁

  5. 公共交通の事故被害者への支援計画、2015年度は35社が策定…累計88社

  6. 日産 フェアレディZ NISMO パトカー、警視庁に配備完了

  7. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  8. 国土交通省、貸切バスに装着を義務付けるドライブレコーダーの性能を検討…今秋に策定

  9. 地震活動1000回以上、年間発生回数を半月で...熊本地震

  10. 国交省、高速道スマートインターチェンジ18か所を採択…世界遺産へアクセス向上など

アクセスランキングをもっと見る