英 ロータスの世界販売、69%の大幅増…最量販市場は日本 

自動車 ビジネス 海外マーケット

ロータス エリーゼS
  • ロータス エリーゼS
  • ロータス・エキシージS ロードスター
  • ロータス エヴォーラ
英国のスポーツカーメーカー、ロータスカーズは10月6日、2014年7-9月の世界新車販売の結果を明らかにした。

同社の発表によると、2014年7-9月の世界販売は、2007年に次いで多い609台。前年同期に対して、69%増と大きく伸びた。

好調な販売を牽引したのは、『エキシージ』。全体の39%を占めた。『エリーゼ』、『エヴォーラ』が、これに続く。

市場別では、日本が最量販マーケットに。以下、英国、米国、ドイツ、フランスの順。前年実績に対する伸び率でも、日本がトップ。ドイツ、フランスが日本に続いた。

ロータスカーズの2014年度上半期(4-9月)の世界新車販売台数は、前年同期比49%増の1114台と、2008年度に次ぐ記録。グループロータスのジャン マルク・ゲールズCEOは、「この結果に喜んでいる。世界中のディーラーのスタッフをはじめ、全従業員の努力の成果」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

    オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

  2. 米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

    米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

  3. クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

    クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

  4. 【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

  5. クルマを置かないVRショール―ム…タッチポイントが増える

  6. 【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

  7. BYD、中国自動車メーカー初の日本進出…京都でEVバス納車

  8. 車内温度を素早く下げるには「エアコン+窓全開走行」がおすすめ…JAF検証

  9. マセラティの新型SUV、レヴァンテ を増産

  10. 【池原照雄の単眼複眼】ソウルレッドの次はこれだ…マツダの新ボディカラー

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら