商船三井フェリー、「さんふらわあ さっぽろ/ふらの」の代替船を建造…車両搭載能力を増強

船舶 企業動向

商船三井フェリーは、夕方便2隻「さんふらわあ さっぽろ」「さんふらわあ ふらの」の代替船建造を決定したと発表した。

夕方便の2隻は老朽化しているため、新造する。

新造船は、被代替船から車両積載能力を増強するとともに、推進システムに二重反転プロペラを採用することで、高速化と環境性能の両立を図る。

また、乗客のプライバシーをより重視した客室構成とし、家族連れからドライバー1人まで、幅広い顧客がゆったりとした時間を過ごせるようにするとしている。

船名は未定。建造はジャパンマリンユナイテッドに発注、磯子工場で建造される。全長199.70メートル、型幅が27.20メートルで総トン数約1万4000トン。航海速力は24ノット。旅客定員は620人で、積載能力は大型トラック160台(13メートルシャーシ換算)、乗用車113台。

2017年上期に竣工する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

船舶 アクセスランキング

  1. 【海の日】海の駅で体験クルーズなどマリンイベント

    【海の日】海の駅で体験クルーズなどマリンイベント

  2. 世界遺産が期待する1時間30分、新造船「おがさわら丸」「ははじま丸」の就航

    世界遺産が期待する1時間30分、新造船「おがさわら丸」「ははじま丸」の就航

  3. 【海の日】6400台積載可、自動車運搬船「アクアマリンエース」を見学できる

    【海の日】6400台積載可、自動車運搬船「アクアマリンエース」を見学できる

  4. 最新鋭客船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」の日本発着クルーズを発表

  5. 富士通など、AR技術を活用した造船生産支援システムを開発

  6. 日系海運大手3社、中国当局が完成車の海上輸送で独禁法違反を決定

  7. 名古屋港にアジア最大級のクルーズ船が初寄港 6月27日

  8. 日本・韓国・ドイツ・台湾の船会社6社が提携…「ザ・アライアンス」を設立

  9. 資源エネルギー庁、表層型メタンハイドレートの調査を開始…調査海域を拡大

  10. 関釜フェリー、「青春18きっぷ」利用者対象の半額キャンペーン実施…大阪~釜山間が片道6800円

アクセスランキングをもっと見る