【パリモーターショー14】マセラティ ギブリ に「エルメネジルド・ゼニア」…イタリアブランドの世界観を表現

自動車 ニューモデル 新型車

マセラティ ギブリ エルメネジルド・ゼニア(パリモーターショー14)
  • マセラティ ギブリ エルメネジルド・ゼニア(パリモーターショー14)
  • マセラティ ギブリ エルメネジルド・ゼニア(パリモーターショー14)
  • マセラティ ギブリ エルメネジルド・ゼニア(パリモーターショー14)
  • マセラティ ギブリ エルメネジルド・ゼニア
  • マセラティ ギブリ エルメネジルド・ゼニア
  • マセラティ ギブリ エルメネジルド・ゼニア
  • マセラティ ギブリ エルメネジルド・ゼニア
  • マセラティ ギブリ エルメネジルド・ゼニア
イタリアの高級車メーカー、マセラティは10月2日、フランスで開幕したパリモーターショー14において、コンセプトカーの『ギブリ エルメネジルド・ゼニア』(Ermenegildo Zegna)を初公開した。

「エルメネジルド・ゼニア」は、1910年に設立されたイタリアを代表するファッションブランドのひとつ。同ブランドと、マセラティがコラボレーション。ギブリをベースにしたコンセプトカーが、エルメネジルド・ゼニア。

マセラティは2014年春、ジュネーブモーターショー14において、『クアトロポルテ』のエルメネジルド・ゼニアを発表。ギブリはこれに続く第二弾となる。

ボディカラーは、専用の「Azzurro Astro」。シルバーの3層コート塗装として、特別感を演出。このボディカラーには、超微細粒子のアルミニウム顔料を使い、滑らかで純度の高い金属のような輝きを表現した。20インチのアルミホイールも専用仕上げ。

インテリアは、エルメネジルド・ゼニアの世界観を表現。デュアルをテーマに、「ポルトローナ・フラウ」のレザーに、エルメネジルド・ゼニアのシルクを組み合わせている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【トヨタ プリウスPHV 新型】世界初の駆動用ソーラー充電搭載…1日最大6.1km走行分を発電

    【トヨタ プリウスPHV 新型】世界初の駆動用ソーラー充電搭載…1日最大6.1km走行分を発電

  2. 【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

    【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

  3. 【トヨタ プリウスPHV 新型】航続60km以上、最高速135km/hに…豊島チーフエンジニア「EVの走りをはっきりと」

    【トヨタ プリウスPHV 新型】航続60km以上、最高速135km/hに…豊島チーフエンジニア「EVの走りをはっきりと」

  4. 【ホンダ NSX 新型】展示は販売店以外で…羽田空港、表参道ヒルズはじめ、名古屋、大阪でイベント

  5. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

  6. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「車がただの道具になってもらっては困る」

  7. ランドローバー ディスカバリースポーツ、2017年モデルの受注開始

  8. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  9. フォルクスワーゲン CC 後継車、画像がリーク…4ドアクーペ健在

  10. ポルシェ カイエン 次期型、“ランデブー”高地テストを激写

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら