【パリモーターショー14】マセラティ ギブリ に「エルメネジルド・ゼニア」…イタリアブランドの世界観を表現

自動車 ニューモデル 新型車

マセラティ ギブリ エルメネジルド・ゼニア(パリモーターショー14)
  • マセラティ ギブリ エルメネジルド・ゼニア(パリモーターショー14)
  • マセラティ ギブリ エルメネジルド・ゼニア(パリモーターショー14)
  • マセラティ ギブリ エルメネジルド・ゼニア(パリモーターショー14)
  • マセラティ ギブリ エルメネジルド・ゼニア
  • マセラティ ギブリ エルメネジルド・ゼニア
  • マセラティ ギブリ エルメネジルド・ゼニア
  • マセラティ ギブリ エルメネジルド・ゼニア
  • マセラティ ギブリ エルメネジルド・ゼニア
イタリアの高級車メーカー、マセラティは10月2日、フランスで開幕したパリモーターショー14において、コンセプトカーの『ギブリ エルメネジルド・ゼニア』(Ermenegildo Zegna)を初公開した。

「エルメネジルド・ゼニア」は、1910年に設立されたイタリアを代表するファッションブランドのひとつ。同ブランドと、マセラティがコラボレーション。ギブリをベースにしたコンセプトカーが、エルメネジルド・ゼニア。

マセラティは2014年春、ジュネーブモーターショー14において、『クアトロポルテ』のエルメネジルド・ゼニアを発表。ギブリはこれに続く第二弾となる。

ボディカラーは、専用の「Azzurro Astro」。シルバーの3層コート塗装として、特別感を演出。このボディカラーには、超微細粒子のアルミニウム顔料を使い、滑らかで純度の高い金属のような輝きを表現した。20インチのアルミホイールも専用仕上げ。

インテリアは、エルメネジルド・ゼニアの世界観を表現。デュアルをテーマに、「ポルトローナ・フラウ」のレザーに、エルメネジルド・ゼニアのシルクを組み合わせている。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品