【WEC 第5戦】トヨタ 2000GT & ヨタハチ が登場…展示撮影会にファン多数

自動車 ビジネス 国内マーケット

5時半頃、大きな達成感とともに終了し、記念撮影(10月12日 富士スピードウェイ)
  • 5時半頃、大きな達成感とともに終了し、記念撮影(10月12日 富士スピードウェイ)
  • 朝6時半ころから展示の準備(10月12日 富士スピードウェイ)
  • 家族のOne-Shotのお手伝い(10月12日 富士スピードウェイ)
  • 若者は事務局として受付を担当(10月12日 富士スピードウェイ)
トヨタオールドカークラブ(TOCC)は、WEC6時間耐久レースが開催された10月12日、富士スピードウェイ・グランドスタンド前で、トヨタ『2000GT』『スポーツ800』の展示・撮影会を行った。

トヨタ スポーツ800は1969年にデビューした小型スポーツカーで、「ヨタハチ」の名で親しまれる。今回のイベントは、スポーツ800の生誕50周年を記念して、オーナーのボランティア活動として行ったものだ。

当日は、多くの家族、若いカップル、女性グループ等幅広い人々が来場。なかなか間近で見ることのできない貴重なクルマを興味深く見つめていた。また、この日はオーナーの協力により、ドライバーズシートに座ることもでき、多くの人が記念写真をカメラに収めていた。

また、2000GTやスポーツ800のマニアも多々来場。クルマの細かい部分を丹念に見て写真に収め、エンジンルームを覗き込んでその精密な美しさに目を見張っていた。

TOOCではスポーツ800と2000GTの魅力、クルマの楽しさをより多くの人々に理解してもらうために今回の企画を開催。今後も同様の活動を続け、クルマファンの拡大に寄与していきたいとしている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

    撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  2. 【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

    【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

  3. タカタ製エアバッグが異常破裂か、ホンダ車で新たな死者…マレーシア

    タカタ製エアバッグが異常破裂か、ホンダ車で新たな死者…マレーシア

  4. ゼロスポーツ、シングルメーターフードの追加ラインアップを発売

  5. 日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

  6. 富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

  7. キャンピングカーの売上、過去最高の357億円…2015年 日本RV協会調べ

  8. タントや京阪電車、信号機…さまざまな工業デザインの世界を紹介するイベントが開催

  9. ダンロップ、スタッドレスタイヤ WINTER MAXX 02 を発売---氷上性能を向上

  10. 【カーグッズ】チャイルドシート最新事情…重要ポイントの“安全性能”

アクセスランキングをもっと見る